女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

懐かしあるある!子どもの恋のおまじない

2017.03.29 WED


恋のおまじないが効きますように
画像提供/セキララ★ゼクシィ
「彼と両想いになれますように」と願う、恋のおまじない。20~30代の女性に聞いてみたところ、皆さんいろいろなおまじないをした経験があるようです。調査の中では、大人になってやっているおまじないもあるみたい。懐かしいおまじない、大人のおまじない、両方合わせてご紹介します!

■子どもの頃に夢中になった、恋のおまじないはこれ!

1位 消しゴムに好きな人の名前を書いて、カバーで隠す(63%)
2位 相合い傘を書く(56%)
3位 ミサンガを着ける(51%)
4位 好きな人の写真を枕の下に置いて眠る(17%)
5位 満月に祈る(8%)

皆さん子どもの頃に、結構おまじないしてますね(笑)。 隣の席から「消しゴム貸して」と言われたときのドキドキが懐かしいです。このほかにも「名前を数字に置き換えて2で割って相性が何パーセントになるか」(26%)、「恋に効く画像を待ち受けにする(詳しくは忘れましたが、英語の辞書にルーペ、ハートが写っているような…)」(25歳)というご意見もありました。

■大人になった今だからできる? 恋のおまじない

皆さんが大人になってからやっているというおまじないはこちら!

○パワースポットに行く
「パワースポットに行く」(24歳)
「パワースポットに行き、撮った写メを待ち受けにする」(26歳)

○恋に効くコスメを使う
「恋コスメを使うこと。エスティーローダーの婚活リップをもらった途端プロポーズされました」(28歳)
「婚活リップなど、女子度が増すアイテムでメイクする」(33歳)

○恋に効くアイテムを身に着ける
「パワーストーンのネックレスを身に着ける」(34歳)
「ピンキーリングを着ける」(36歳)

ダントツは、パワースポット。パワースポットと呼ばれる場所で恋の成就を願ったりする方が多いようです。そのほかには「恋コスメ」や「パワーストーン」など、恋に効くアイテムを使ったおまじないが目立ちました。さすがに大人の恋のおまじないになると、財力を感じさせるものが多くなるようです。
大人ならではといえば、「有名な縁切り神社に行きました。悪縁を絶つことで良縁を呼び込むとのことでした」(35歳)といったご意見も。恋愛を重ねると切りたいご縁も出てきます。おまじないにはいろいろありますが、「これで安心」という心の余裕が、恋を近づけてくれるのかもしれませんね。


【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/12/13~1/17
有効回答数:241人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト