ネット選挙解禁間近!?

あの大物政治家のホームページが面白い!

2010.06.14 MON


中川秀直オフィシャルサイトやYouTubeで見ることができる動画「若者の未来を元気にする番組」。中川さんとけりぴょんのコンビが、政治についてわかりやすく解説する。けりぴょん、中川さんにちょっと似てる!?
そろそろネット選挙解禁かと話題になっている昨今、最近政治家のネット上での活動も盛んになってきた。そこで、国会議員のホームページのなかから見つけた、個性的なホームページをいくつか紹介しよう。

まずは、江田五月参議院議長。40年近い議員歴を持つ大先生らしく、ホームページはとってもマジメ。で、何がスゴイって、その更新頻度が半端じゃないのだ。まるでTwitterのように「活動日誌」と「ショートメッセージ」が連日更新されている。その上、先生が書いた単行本は全文掲載という太っ腹。それじゃ本が売れなくなりますよ、先生…。

とはいえ、全体的には政治の話なので難しい、という人にオススメなのは、中川秀直元自民党幹事長だ。

中川さんと言えば自民党の重鎮中の重鎮。となれば堅い内容を想像しがちだが、実際は結構軽めのテイスト。
まずはサイトを開くと中川さんのドアップ写真がお出迎え。アイドルの公式サイトじゃないんだから…。

そして、注目したいのが動画コーナー。 “いごっそ・けりぴょん”という謎のキャラクターと中川さんがボケと突っ込み満載のやり取りを繰り広げるものだ。けりぴょん渾身のボケを中川さんが真顔でスルーしたり、「エヴァンゲリオン、見ましたよ」と中川さんが発言するなど、政治に興味がない人でも十分楽しめる内容。そもそもけりぴょんって何?という疑問もあるが、これを見たら中川さんのイメージが大きく変わること請け合いだ。もちろんマジメな記事もあるのでご安心を。

もう一人、忘れちゃいけないのが逢坂誠二衆議院議員。パソコン通信時代からのネットユーザーという筋金入り。それだけで政治家にしては十分珍しい。で、昨年の衆院選時の「当選確実なう」や毎朝の「今日もわしわし活動を開始しています」というつぶやき、mixi「革命を愛するコミュ」への参加など、幅広くインターネットを活用しているのだ。
 
ほかにも、事業仕分けでの活躍が印象的な蓮舫議員がTwitterではごく普通の母親・女性としての側面を披露していたり、共産党の小池晃議員が「本会議場で舛添先生が隣席に」とつぶやいたりと、政治家先生のホームページやブログ、Twitterには、意外と興味深いものも多いのだ。これからの政治家は、政策はもちろん、見て読んで楽しいホームページ作りも大切になってくるのかも!?
(鼠入昌史=Office Ti+)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト