話題のニューストピックを追跡!

小沢一郎、Wink鈴木、青田典子…「自粛」の妥当な期間は?

2010.07.05 MON


小沢一郎氏の「静か」な期間は、忘却曲線から考えても短かったようだ 写真提供:アフロ
6月29日、民主党の参院選マニフェストをめぐり、現政権が子ども手当の満額支給を断念するなど衆院選公約を修正したことを小沢一郎前幹事長が批判した。それに対し、枝野幸男幹事長が「結果的に国民に迷惑をかける大衆迎合」と反論するなど、両者の対立が激化した。

そして枝野氏は、菅直人首相が就任直後の6月3日に小沢氏に対し「しばらく静かにした方がいい」と発言したことを受け、「普通『しばらく』といったら、もう少し長い期間のことを言うのではないか」と、小沢氏に対し発言を自粛するよう求めた。菅氏は「しばらく」の定義については「何日というものではない」と発言していた。

この「自粛」の期間とは一体どの程度が妥当なのか。芸能界の例を見てみよう。たとえば、6月の芸能界では、Winkの鈴木早智子が自身の不倫告白から騒動を巻き起こしたとして、20日のブログで芸能活動を自粛することを報告。7月2日現在、ブログはまだ更新されていない。また、青田典子は玉置浩二との交際が発覚した直後の6月4日、芸能活動を自粛することをブログで報告した。次にブログが更新されたのは6月30日だったが、玉置のコンサートについていき、玉置を支えたいと書かれた。これをもって自粛期間は解けたと見てよいだろう。

ところで、枝野氏の発言「『しばらく』といったら、もう少し長い期間」によると、「しばらく」とは27日間以上(6月4日~29日)という計算になる。

企業のリスク対応に詳しく、クライアント企業にリスク対応のノウハウをアドバイスする広告代理店社員によると、「現代の企業や芸能人の不祥事においては、『1カ月、3カ月、半年』という『区切り』が存在し、これに従って自粛をすることが多い。あるいは『年末まで』のように、時期で区切ることもある」と、まずは「区切りの良さ」で決めるパターンが多いと語る。

さらに「人間には『忘却曲線』というものがある。日本古来からあることわざの『人の噂も75日』に従うもので、本当に75日、つまりは2カ月半くらい経つとみなさん忘れる。そこに『反省』の基準はあると思う」と語る。

ということで、「区切り」と「人の噂も75日」に従うと、犯罪でもない場合、「自粛」の基準は「3カ月」ということになりそうだ。

ちなみに不倫騒動引き起こしたタイガー・ウッズは2009年11月27日の不倫発覚から2010年4月8日のマスターズ大会までの約4カ月間活動を自粛していた。SMAPの稲垣吾郎が2001年8月24日に公務執行妨害と道交法違反で逮捕された時は約5カ月間活動を自粛し、2009年4月23日に全裸になり逮捕された草なぎ剛は35日の活動自粛で復帰した。

(R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト