ネット界の“旬”なニュースをお届け!

枝野氏を激励するハッシュタグ続出 うちわも登場

2011.03.17 THU

噂のネット事件簿


画像投稿サイト「・yfrog」に掲載された「枝野寝て」のうちわ。これに対しては「ちょww」「和んだ」などの声も ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11日に発生した東日本大震災において、常に政府のスポークスマンとして会見に登場しては状況説明をし続けてきた枝野幸男官房長官。

だが、今回あまりに出ずっぱりのため、震災前にはふくよかだった顔がこの数日でみるみる憔悴。ネット上では比較写真もアップされ、あまりの変化に驚く人が続出している。こうしたネット世論を反映してか、ツイッター上では、枝野氏を心配するハッシュタグも登場した。それは#edano_nero(枝野寝ろ)である。このハッシュタグでは、枝野氏に対して「枝野さん寝て!」などと優しい声をかけるものが多い。

このハッシュタグが盛り上がったのを見て、ウォールストリートジャーナルの「日本リアルタイム」というコーナーで「ツイッターユーザーが枝野官房長官に『枝野寝ろ』いう記事を掲載。内容は、「日本ではツイッター上で応援のメッセージが多数書き込まれているが、その中でも“疲れ知らずのスポークスマン・枝野幸男氏に休みを取れ”と呼び掛けるものがある」というもの。同記事では「“Nero”の意味は『眠る』ということ」としている。

また、枝野氏の存在感があまりにも高いため、イタリアのメディアには枝野氏のことを「Giappone: premier,」(日本の総理大臣)と表現するところも現れた。

枝野氏に関するハッシュタグにはほかにもこんなものがある。

#edano_ganbare
#edano_soinesiteyaru
#edanoni_komoriuta
#iikara_nerooooo_nerunda_edanooooooo
#save_to_edano
#majide_edano_netekure
#sleepforjapan_edano
#edano_go_to_bed

また、ジャニーズファンがうちわを作ってコンサートでメンバーにアピールするものと同じような、「枝野寝て」と書かれたうちわが作られたり、診断サイト「枝野寝ろったー」まで登場した。

そして15日深夜、朝日新聞官邸クラブのツイッターにより、枝野氏が5日ぶりに帰宅したことが明らかになると、ネット上では「よく頑張った やれば出来る子だ 休め」などねぎらいの声が続出している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト