“お金持ち界”のトレンドニュース

竹中工務店社長交代 一族外から初

2013.02.02 SAT

大手ゼネコン竹中工務店は31日、竹中統一社長が会長に就任し、宮下正裕副社長が社長に昇格する人事を発表した。同社400年の歴史の中で創業家以外から社長が出るのは初めてとなる。3月28日付。

社長交代は1980年以来で、竹中家以外からは初のこと。ただし、竹中社長は会長であるとともに最高経営責任者(CEO)として残る。

竹中は民間の大型工事が中心で、破格の値段での受注もいとわないと言われてきたが、業界を取り巻く環境が厳しく採算性が悪化しており、創業家以外からの登用は時間の問題とも見られていた。

宮下氏は、入社以来おもに開発部門を中心に歩み、昨年3月から副社長だった。

記事提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト