“お金持ち界”のトレンドニュース

個人が110億円を米大学に寄付

2013.04.22 MON


チャーリー・マンガー氏 画像提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)
米著名投資家でウォーレン・バフェット氏の投資参謀でもあるチャーリー・マンガー氏が、ミシガン大学に1億1000万ドル(約110億円)を寄付したと、同大が発表した。同大学史上では最高額の寄付金額だという。

今回の寄付金は、大学院生向けの学生寮の建設のための資金などに充当されるという。600人が生活し使用可能なものだという。

マンガー氏は40年代にミシガン大に在籍していたというが、過去には妻、娘がスタンフォード大のOBだったことから、バークシャー・ハサウェイのクラスA株500株(4350万ドル相当)をスタンフォード大ロースクールにため寄付したこともある。

今回も、スタンフォードに寄付の際に学生から喜ばれたこともあり、寄付を決めたのだという。

記事提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト