20~30代の男性会社員が選ぶTOP10は…

漢字で表す新年の抱負1位は「金」!

2015.01.01 THU


今回1位となった「金」は、2000年に日本漢字能力検定協会が発表した「今年の漢字」。当時は、シドニー五輪の日本人選手の金メダルから来たものだったが、今回の調査では、「money」の意味で堂々の1位に!
いよいよ2015年の幕開け。今年こそはよい一年を迎えたい! そこで、20~30代の男性会社員200人に「2015年の目標や課題、期待していることなどを漢字一文字で表すなら?」というアンケート調査を実施! これぞと思う漢字を上位3つ記入してもらい集計したところ、以下のような結果になった。

■2015年の目標や課題、期待していることなどを漢字一文字で表すなら?
(1~3位まで記入してもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計 協力/ファストアスク)

1位「金」(58pt)
2位「昇」(56pt)
3位「上」(34pt)
4位「婚」(33pt)
4位「安」(33pt)
6位「楽」(31pt)
7位「幸」(28pt)
8位「健」(26pt)
9位「和」(19pt)
10位「回」(18pt)

58ptを獲得し、栄えある1位に輝いた漢字は「金」。「転職するから給料がアップしてほしい」(28歳)、「ロスジェネ世代で、社会に出てからオイシイ思いをしたことがない。金が欲しい…!」(37歳)など、いろいろな事情から切実に“お金を手に入れる”ことを目標としている人が多いよう。また、社会の景気回復への期待を込めて、「景」「回」「栄」「株」といった漢字を挙げる人も目立った。ちなみに「回」に関しては、「仕事を上手く回したい」(37歳)なんて思いを込めている人も。

次に、僅差で2位となったのが「昇」(56pt)。“昇進”“昇給”の意味を込めてこの漢字を挙げた人が多く、「全てに向上心を持って進みたいから」(37歳)、「ひとまわり大きくなりたい!」(29歳)など、熱い志を持って2015年に挑もうとしているみたい! 続く3位も「昇」と似たような意味合いの「上」(34pt)がランクイン! 「上を目指したい」(39歳)、「上向きにポジティブに行動したい」(25歳)と、20代、30代関係なく、2015年に勝負をかけようとする人が多いのかも!

ここまでは仕事関連の目標を思わせる漢字が多かったが、4位には「婚」(33pt)が登場。婚活ブームが続く昨今、「妻欲しい…」(27歳)と、早く独り身から脱したい人も少なくないようだ。

そして、同率4位となったのが「安」。これに関しては、人によって様々な意味があるよう。「食品偽装問題があったため、安心して食品を食べられるようになってほしいから」(26歳)、「2014年は増税や円安など価格の変動が大きかったので、来年は安定してほしい」(33歳)など、社会的な安定・安全を望む人もいれば、「何も変わらず安泰が一番」(28歳)と、現状維持を求める声もあった。

ほかには、「車/けっこう長く乗ったから買い替えかな~」(36歳)と、具体的な目標を掲げる人や、「愛/愛が溢れる世の中になればいいな」(31歳)、「人/命について考えたい」(36歳)と、壮大なテーマを漢字一文字に込める人も…!

全体を見ると、「暗/将来の先行きが暗いから」(38歳)、「苦/経済的に苦しくなりそう」(37歳)といったネガティブな漢字を挙げた人はごく少数。多くの人が前向きでポジティブなイメージの一文字を選ぶという意外な結果となった! 実は、今年の見通しはけっこう明るい…!?

みなさんも、新年にあたって、思いを込めた一文字を掲げてみては?
(オカモト犬助/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト