重箱の隅をつつくマスコミに辟易!社会人200人に調査

下らないと思う政治家批判1位は?

2015.05.13 WED


初対面では「政治」の話題は避けるべとされている。しかし、居酒屋で肩を並べて飲むほどの仲になれば鉄板で盛り上がる話題にもなったり…。まあ、思想信条でなく「給料が少ないのは政治が悪い!」といった他愛のない愚痴で済むからかもしれませんが 画像:Rina/PIXTA
政治家は、市民の代表として権限を委ねられている存在。だからこそ襟を正し、公明正大に職務に励んでもらわなければなりません。マスコミが“チェック機構”として政治家の仕事ぶりに厳しい目を向けるのも当然の話…ではあるものの、どうも芸能ワイドショー的なアプローチが目立つというか、重箱の隅をつつくような話で騒ぎ立てていることも多いような…。

そこで「マスコミが批判的に騒ぐものの、実際そう騒ぐほどではない」と思うことについて、20~30代の社会人200人(男女各100人)に聞いてみました。

〈政治家について騒ぐほどでもないと思うことTOP10〉
(3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計。 協力/アイ・リサーチ)

1位 妻(夫)との不和・離婚 218pt
2位 「言葉のあや」でしかないレベルの“失言” 210 pt
3位 不倫・愛人の存在 180 pt
4位 高級バーや高級料亭を利用すること 90 pt
5位 2世、3世であること 82 pt
5位 言葉の誤用 82 pt
7位 多額の資産を保有していること 58 pt
8位 家族(主に子供)の非行・犯罪 50 pt
9位 やや感情的な物言いや言葉遣い 48 pt
10位 勘違いや記憶違いによる事実誤認 44 pt

プライベートな問題が上位に目立つ一方、2位「失言」、5位「言葉の誤用」、9位「やや感情的な物言いや言葉遣い」など、政治家の発言をめぐる項目が多数。どこまでが「大きな問題」で、どこからが「些末な問題」なのか線引きは難しいものの、「揚げ足取り」のような印象を受けている人は多い様子。それぞれの項目に寄せられたコメントはご覧の通り。


1位●妻(夫)との不和・離婚
「家族の問題は政治家にかかわらずあることで、仕事に影響ないのであれば、プライベートの事にまで騒ぐのはおかしい」(34歳・女性)
「人の家の事を何故そこまで?って。 そこは政治には関係ないと思う」(39歳・女性)
「夫婦間の問題であるので」(39歳・男性)
「家庭のことと政治の力量は別」(37歳・男性)
「騒ぐのが可哀相」(29歳・女性)

2位●「言葉のあや」でしかないレベルの“失言”
「長い発言のごく一部を切り出している場合が極めて多く、発言全体をみると決して失言でない場合が多いから」(35歳・男性)
「あくまでも失言であって、見聞きしている人も失言だと思っているはずだから」(36歳・男性)
「政治家=知識人でいてほしいのは間違いないが、そんなことを話題にするよりも建設的な話をしてほしいから」(24歳・女性)

3位●不倫・愛人の存在
「人としてどうかとは思うけれど、どうでも良いので」(35歳・女性)
「政治に真剣なら多少は気にならない」(33歳・男性)
「プライバシーの侵害だと思うから」(39歳・女性)

4位●高級バーや高級料亭を利用すること
「ある程度品格が必要だと思うから」(30歳・女性)
「別に政治家がどこに行こうが自由だと思うので」(23歳・女性)

5位●2世、3世であること 82 pt
「親が政治家で。その姿を見て育ったのだから、その職業を目指しただけだと思うから」(35歳・女性)
「政治と一切関係ない。 使えない人間なら別だができる人材であれば問題ない」(31歳・男性)

5位●言葉の誤用
「誰にでもあることだと思う。 揚げ足をとりすぎる」(28歳・女性)

7位●多額の資産を保有していること
「資産があるから政治家になれるんだと思うから」(38歳・女性)

8位●家族(主に子供)の非行・犯罪
「まあ、どこの家庭でもありうる事だし、親が政治家だからという理由はあてつけだと思う。(39歳・男性)

9位●やや感情的な物言いや言葉遣い
「誰でも間違いや、腹の立つことがあるので」(39歳・女性)

10位●勘違いや記憶違いによる事実誤認
「他意がないなら問題ない」(29歳・男性)

なお、男女別で見た場合でも「言葉のあや」「夫婦問題」「不倫・愛人」同じく上位3位にランクインしている。女性は不倫問題に厳しい、そんな印象がありましたが、男性とそれほど差が出なかったのがちょっと意外。

ちなみに、今回のアンケートで最下位(≒騒がれても当然)だったのが、「やや物見遊山的な視察旅行や外遊」。社会人にとっては「仕事の名目で税金をつかって遊んでいる」という姿が一番ねたましく、いや腹立たしく思えるのかもしれません。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト