減る気配の無い迷惑行為に怒り心頭!?

「歩きスマホの罰則化」6割が支持

2015.05.24 SUN


不思議なのがこうした「ながらスマホやめて!」の声は、ネットなどでも上がっているのに、常に熱心にスマホをいじるような人がそれに“気づかない”こと。まあ、こんなことを言っても嫌味にもならないでしょうけれど… 画像:jaraku/PIXTA
「歩きスマホ」が社会問題になって久しい今日。通信会社を初め各機関が自重を求めるキャンペーンをはっていますが、みなさんも通勤時にお気づきのように現状ではあまり改善の様子は見られません。

そこで、社会人200人(男女各100人)にアンケート調査を実施。「歩きスマホ」を法令で禁止し、罰金を科すなど厳しく取り締まるべきだと考えるかどうか、理由もあわせて聞いてみました。
(協力/アイ・リサーチ)

〈歩きスマホは法律で禁止すべき?〉
「そう思う」派 61.5%
「そうは思わない」派 38.5%

●「そう思う」派の挙げた理由
「前を見てなくて迷惑 罰則があれば減る」(33歳・男性)
「非常に危険だから」(33歳・男性)
「歩きスマホは本当に邪魔!なので。歩くのが遅いし突然立ち止まるしすごく迷惑」(37歳・女性)
「本人が怪我をするより、巻き込まれる人が気の毒だから」(31歳・女性)
「自分でも歩いている時ついスマホに目が行ってしまって危ないなと感じる事があるので ただし電話など耳に当てて話す行為の場合OKだと思う」(28歳・女性)
「曖昧なルールにしておくと破り続けそのうち効果がなくなる」(32歳・女性)

●「そうは思わない」派の挙げた理由
「やむにやまれず見ることがあると思うから。それを禁止したら何のために携帯しているのかわからないから」(34歳・男性)
「そこまでするほどではない。個人に任せればいい」(28歳・女性)
「じゃあ、歩きながら新聞読んだり考え事したりとかもすべて取り締まらなきゃいけなくなる。スマホだけ例外なんてことはない」(30歳・男性)
「知らない場所に行くときは地図アプリが必要だから」(27歳・男性)
「何でもかんでも罰金制にするのは、最終的に何もできない息苦しい世の中作りにつながる」(39歳・男性)
「罰金や禁止までする必要はない。また、テクノロジーの変化が激しいため、一時的な現象かも」(34歳・男性)

「そう思う」派で目立ったのが「危険だから」という意見。対して「そうは思わない」派で目立ったのは「個人(のマナー意識)に任せるべき」という意見でした。そもそも「歩きスマホ」と一口にいっても周囲を気にしつつ横目で地図アプリを確認している場合と、画面にくぎ付けで(たぶんゲームかSNS)もたもた歩いている場合では、迷惑度も印象も全く違うわけで。結局こういう規制って、一部の極端な人のおかげで、全体が不便な思いをするハメになるんですよね。

では、歩きスマホよりもさらに危険な「自転車を運転しながらスマホ」については、みなさんどんな意見をお持ちなのでしょうか。こちらは法令で禁止されていますが、現状ではあまり厳しく取り締まられていないせいか、やはり違反者をよく見かけます。警察はもっと厳しく「自転車スマホ」を取り締まるべきだと思うかどうか、聞いてみました。

〈「自転車スマホ」はもっと厳しく取り締まるべき?〉
「そう思う」派 91.5%
「そうは思わない」派 8.5%

既に死傷事故も起きていますからね、被害者側が受ける危険度の高さも段違いのこちらでは9割が「もっと厳しくすべき」の声。「俺はぶつかったことないし、迷惑かけてない」。バイクの無茶なすり抜けと同じで、なぜか得意げに語る人もいるようですが…。それ、あなたがすごいわけでなくて、周りの人が気を使ってるだけですから! 
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト