選挙や憲法に関するアイドルのインタビューも

売り切れ報告も続出!スピリッツの“憲法付録”が好評

2016.07.06 WED

噂のネット事件簿


日本国憲法特集を組んだ『週刊ビッグコミックスピリッツ』。表紙は女優の波瑠 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
7月4日に発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ』32号に、日本国憲法全文が掲載された小冊子が付録としてついており、ネット上で話題となっている。

今年は憲法公布から70年で、今回の参院選では憲法改正が争点のひとつになっているということから企画された「日本国憲法特集」。小冊子には、『スピリッツ』で連載中の漫画家13人による描きおろしイラストも掲載されているほか、ノンフィクションライター・神田憲行氏による「日本国憲法のポイント」解説文もあり、憲法について分かりやすく伝える内容となっている。

また、今回の参院選が、選挙権年齢が18歳に引き下げられた初めての国政選挙ということで、新井ひとみ(東京女子流)、加藤夕夏(NMB48)、山木梨沙(カントリー・ガールズ)ら8人の女性アイドルのグラビアと、選挙や憲法に関するインタビューも掲載されている。

憲法全文掲載は漫画誌史上初の試みだとのことで、ネット上でも話題騒然。ツイッターでは、

「ビッグコミックスピリッツやっと買えた。行くコンビニ、行く本屋ことごとく売り切れでなんとかゲット出来た」
「本屋は売り切れ続出、コンビニでガラス越しに飾ってあった最後の一冊をお兄さんに引っ張り出してもらいget!週刊の漫画誌で日本国憲法特集。なんて良いアイデア!」

などと、近所のコンビニや書店で売り切れていたとの報告もあった。

同誌の担当編集者である生川 遥氏は、『NEWSポストセブン』の「参院選前に日本国憲法を付録につけた『スピリッツ』の狙い」という記事のなかで、

「今回の企画は、『まずは一度憲法を読んでみませんか?』という問いかけをすることが目的であり、改憲・護憲といった、政治的な偏りが生じないように注意しました」

と、企画意図を説明している。ツイッターでは、

「漫画誌のスピリッツはいいアイディアだと思うなー、今まで興味薄かった人が憲法や政治に興味を持つ取っ掛りとしては最適な方法だと思う」
「スピリッツの今週号。憲法の解説を連載漫画に例えたりしてくれててとてもわかりやすい。参院選の争点?の憲法改正に関する話も有難い。。」(原文ママ)
「憲法や選挙についてしっかりとした思いと地元宮城県の良さを語る新井ひとみさんが素晴らしい」

などの意見も多く、憲法や選挙に対して興味を持ってもらうという点では、効果があったといえそうだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト