【激撮】心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

ホーリー祭で色とりどりの粉をかけあう寡婦たち

2017.02.14 TUE

激撮
ナショナル ジオグラフィック日本版
画像提供:ナショナル ジオグラフィック日本版(PHOTOGRAPH BY AMY TOENSING/National Geographic)
インドにあるブリンダーバンのホーリー祭で、色とりどりの粉をかけ合う寡婦たち。最近まで、夫に先立たれた寡婦は祭りにはふさわしくないと考えられていたが、彼女たちも参加できるよう、支援団体がイベントを開催している。

インドでは寡婦は厳しい立場に追いやられてしまう。「体は生きていても、社会的には死んだも同然」の扱いを受けると、寡婦の苦境を訴えてきたデリーの心理学者バサンタ・パトリは書いている。たとえ厄介払いしなくても、親族は日々、言葉や態度で寡婦に思い知らせる。夫に先立たれたが最後、おまえは一生不幸を背負い続けるのだ、と。

(ナショナル ジオグラフィック2017年2月号特集「残された妻たちの苦しみ」より)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト