「南セントレア市」に「太平洋市」etc...

市町村合併で誕生したヘンテコ市町村名で大騒動!

2005.03.03 THU

「南セントレア」って知ってますよね? セントレアっていうのは、2月17日に愛知県常滑市にオープンした中部国際空港の愛称。「中部→日本の中心→セントラルジャパン」にある「空港→エアポート」ってことでつけられた造語です。これは地名にもなっていて、愛知県常滑市セントレア1丁目1番地には空港の旅客ターミナルビルがあります。さて、冒頭の「南セントレア」。これは愛知県知多郡美浜町と南知多町が合併して空港の南に誕生する「新しい市」につけられる予定だった名前で「遷都麗空」というかなり無理矢理な当て字まで候補になっていました。

ところが新市名をめぐってすったもんだが…。そもそも「南セントレア」という名前は合併協議会が決めたのですが、「文化や歴史を無視している」「住所を書くのが恥ずかしい」などの抗議が全国から殺到。結局、協議会は改めて新しい名前を決めることにしました。

最近はたくさんの市町村が合併していますが、これは今年3月までに合併すれば「合併特例法」の恩恵にあずかることができるキャンペーン期間中だからなんです。政府は構造改革を進めるため、3000以上あった市町村を、合併によって1000くらいに減らしたいそうです。そんなわけでたくさんの市町村が合併に名乗りを上げましたが、どの市町村でも問題になっているのが「名前」。「南セントレア」の他にも、奇抜で斬新な地名が数多く登場しました。

候補や取り消しになったものも含めると、例えば「青森県・あっぷる市」「秋田県・なまはげ市」「岡山県・マスカット市」「山口県・サザンセト市」「愛媛県・魚市」「鹿児島県・ブルー奄美市」…。ホントにいいんですか?と問いつめたくなる名前のオンパレードです。

4月に新しい郵便番号ソフトと地図ソフトを買おうと思っている方、是非、新しい市の名前が何になったのか調べてみて下さい。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト