タロット占い、マッサージ、マジック教室etc..

いま献血ルームがスゴイことになってるぞ!!

2005.05.26 THU

ハンバーガーやドーナツが食べられて、ビデオも見放題。しかも、最近はマッサージやタロット占い、果てはヘアチェックまで受けられる。なのに、全部タダ! そんな夢のようなスポットがあるって知ってた? そこは献血ルームなのだ。

献血ルームは、もちろん輸血用の血液を採血するところ。しかし新宿東口献血ルームでは、カラーコーディネートやネイルカラー、大宮駅献血ルームでは、マジック教室までやっているとか。献血ルームでなにゆえマジック教室? と思うかもしれない。実はそこには深刻な輸血用血液の不足があるのだ。

献血者数は毎年減少傾向にあり、99年には延べ614万人だったが、03年には562万人に。とくに10代・20代の落ち込みは深刻で、99年から03年の5年間で25%も減少している。そのため大きな災害などが発生すると、途端に血液が不足するのだ。

そして、今年は厚生労働省による献血制限が追い打ちをかけた。変異型クロイツフェルト・ヤコブ病対策の一環として、80~96年に英国に滞在した人の献血中止が決定したのだ。

「血液は慢性的に不足しています。しかも献血量は、多すぎてもダメなんです。余っても保存が利かないからです。だからみなさんに継続して献血してもらうことで、常に適度な量の血液を確保する必要があるんです」と日本赤十字社の広報担当者は語る。

献血ルームでは各種イベントを開くことで、ひとりでも多くの人に継続して献血してもらおうと頑張っているわけだ。

正直なところ、いくら輸血用の血液が不足してるとはいえ、「献血にご協力ください」っていわれると、ちょっと引いてしまう。でも、買い物ついでにフラリと立ち寄って、マッサージを受けつつ献血。ついでに明日の運勢を占ってもらったりして。その結果、人が助かるっていうのなら、こんな気軽なことはないのでは。みなさんもどうです?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト