ニュースによく出てくる謎の人物

政府高官、消息筋、政府首脳…いったい誰のことなの?

2006.06.08 THU

日々、新聞やニュース番組で報道されている、「小泉首相があーいった」とか、「安倍官房長官がこーいった」などの、様々なコメント。そんななか、「政府首脳は」とか「与党幹部によると」などのあいまいなコメントが発表されることが、ヒジョーに多いことにお気づきだろうか。政府首脳? フー・アー・ユー?

まずは名乗ってくださいよ。そこで、皆さんになりかわり、新聞各社に手当たり次第に電話でご質問。あの~、政府首脳って誰なんでしょう? しかし、すべての新聞社で、「お答えできません」とのお返事。まあ、各社の話を要約するに「名前を書けないから、政府首脳としているのに、公に出せるわけがないでしょう」って話。しかし、こうした事前の知識がないと、わかるわけないのも事実で。

そこで、ポスト小泉「麻垣康三」の名付け親としても有名な、政治評論家の有馬晴海氏にお話をうかがいました。

「『政府首脳』といえば官房長官のこと。今ならば安倍晋三氏です。しかし新聞上での記載が、『政府首脳』なら官邸の意向で、『安倍氏』なら個人の発言という微妙な違いがあります。他にも『与党首脳』は与党の党首。『与党幹部』といったら、幹事長、総務会長、政調会長とかのことですね」

特にこういった言い換えは、オフレコ懇談会での発言などに使われることが多いらしい。有馬氏いわく、「マスコミが、『安倍氏とメシ食ったらこんなこと言ったんだ』って報道するより、『政府首脳に聞いたらこう言ってたよ』って報道したほうが、国民は『将来、日本をこういう方向に持って行くつもりか』って聞いてくれる。それに政治家も個人名で言ったら責任問題になるけど、『政府首脳』って書いてくれる分にはもうちょっと大胆にお話ししましょうかって気になるってことですよ」(同)

マスコミ、政治家、お互いに都合がいいぼかした表現てわけですか。我々ビジネスマンが使う、『上の判断』に近いかも。上って誰ですか? 課長~。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト