僕らのころとは大違い…

子供とインターネット何歳から始めるのが妥当なの?

2007.11.30 FRI


様々なツールからネットにアクセスする子どもたち。むりやり流れに乗る必要はないかもしれないけど、置いてきぼりをくらうのもやっぱり不安…。 イラスト:後藤亮平(BLOCKBUSTER)
最近の若いコって、ネット慣れしている人が多くないですか? その知識の差にちょっと引け目を感じてしまうのですが…。ネットが普及して10年ということは、彼らは小中学生のころから、もう使い始めていたってことですよね!?

はたしてネットって何歳ぐらいから始めたらいいのでしょうか?

「ネットと教育」というテーマに取り組んでいるITジャーナリストの成松哲氏にお話を聞いてみました。

「小学校3年生から『総合学習の時間』でパソコンが導入されるのに合わせ、8歳ぐらいからが理想的だと思います。その際は、親の適切な指導のもと利用させる必要がありますが」

はっ、早い。僕らには、パソコンやケータイはオトナの道具だぞ!っていう偏見もあるんですけど…。日記を、手書きではなくブログで書くことも多いみたいですが。

「日本の子どもはIT技術を使った表現方法が豊かだといわれているんです。ブログも、人に見せられるものを書くという意識から、年齢のわりにしっかりしたものが多い。彼らは吸収力も高ければ、柔軟な発想力もあるんですよ」

けれど一方で、悪質サイトなどにのめり込んだりする恐れもあるのでは?

「ネットでちょっとしたアダルトサイトをのぞくくらいは、自然な第二次性徴の発露なので目をつぶりたいところ。ただ、掲示板的なサイトは検索以外の使用法につながるので、少し怖い面もあります。そういったことを防ぐために、キーワードで悪質サイトを自動検知し、アクセスを遮断する『ウェブフィルタリングソフト』などがあります。合わせて家庭のルールも設けるとよいでしょう」

今回取材をしてみて、子どものネット環境はぐんぐんと進んでいることを実感。そんな中、我々R25世代は生き延びていけるのでしょうか?

「ITの技術は日々進歩するものなので、新しい人たちに技術力ではかなわないかもしれません。ただ、10年、20年先、我々にはコネクションやその業界に身を置いてきたことによる経験値があり、それは技術とは変えがたいもの。あまり不安になる必要はないと思います」

我々はマネジメント側に回ればいいとのこと。これを聞いて、ちょっと安心しました。ただ、これからは真の実力社会。そう遠くない将来、デキる年の離れた後輩には、敬語でお願いするなんてこともありそうです…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト