最近よく聞く「電源開発」って何の会社?

電気がウチまで届く仕組み、ちゃんと説明できます?

2008.05.15 THU



遠藤貴也=写真photography TAKAYA ENDO
「経済産業省と財務省は、大手電力卸・電源開発(Jパワー)の株を買い増したいとしていた英投資ファンドに対し、公の秩序維持を妨げる恐れがあるため中止を勧告」ってこれ何の呪文? というか電源開発ってよく知らないし。電力を卸す? 誰に?

「当社は全国67カ所に水力・石炭火力発電所を持ち、日本の総発電電力量の約7%を担っています。発電した電気をおもに10電力会社に販売。本州と北海道、四国、九州を結ぶ基幹送電線や、東西で周波数の異なる電気(東50Hz、西60Hz)を融通するための周波数変換所も保有・運営しており、電力の安定供給に貢献しています」( 電源開発広報室・山崎 仁さん)

各種発電所で作られた電気は、送変電設備(送電線、変電所、海底ケーブルなど)を経由して全国に送られ、我々の手元に届く。もともと戦後の復興期に国の特殊会社として設立され、数々の大規模インフラを整備・運営してきた実績を持つ電源開発は、民営化された今も、本州と北海道・四国・九州を連系する送電網を持つ唯一の会社。たしかに公の秩序維持に絡んでるのかも。大阪大学大学院の客員教授で関西電力企画室・秘書室マネジャー西村 陽さんによると。

「主力の石炭火力と水力発電で昨年来の柏崎刈羽の休止をカバーする一翼を担うなど、今なお電源開発の存在感は大きい。90年代後半からの電力自由化の動きのなかでも、事業機会を拡大し続けていて、非常に重要なメインプレイヤーの1人です」(西村さん)

電源開発は国内最大の風力発電所を保有し、世界最高水準の効率を実現する石炭火力発電所や最新の原子力発電所も建設中。

「今後も、高効率でCO2排出を抑えた電源の開発により、エネルギーと環境の共生を実現したいと考えています」(山崎さん)

あたらめて考えるまでもないけど、iPodもケータイもPCも、電気がなきゃ起動すらしないわけで。電力の安定供給のため、今後ともバランスのいい「電源開発」を期待したいです、はい。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト