「また、おまえらか!」なんていうけど…

2ちゃんねるで呼びかけられる「おまえら」はネット上の幻想人格だった!?

2008.10.10 FRI


「実際の2ちゃんねるユーザーは、男女比が6:4。30代から40代の男性が一番多いようです。『おまえら』を地でいく人というのは少ないと思いますよ」(井上氏)とのこと
「また、おまえらか!」

様々な事件や記事がネットで話題になったとき、2ちゃんねるのスレッドで、この呼びかけをよく目にします。いったい『おまえら』って? ここ最近、「また、おまえらか!」という書き込みがあった記事をいくつか挙げると、次の通り。

『「2次元の女にしか興味が持てない」猟奇的犯行は鬼畜エロゲーの影響か?』

『河川敷で護身術として包丁を投げる練習をしていた無職男(31)を逮捕』

『「女性の声を聞きたいが、生身の女性とはしゃべれない」音声ガイダンスに500回電話した男、逮捕』

これらの記事に登場する人物像を見て、みなさん「またおまえらか!」と書き込むわけですがどうやら、一般的に「おまえら」=「2ちゃんねらー」のことを指しているようです。

では、ここで疑問がひとつ。ここでいう『おまえら』は、いったいどんな人格の人を指しているのでしょう? 『2ちゃんねる宣言 挑発するメディア』(文藝春秋)の著者で、約10年間2ちゃんねるを取材し続けているジャーナリストの井上トシユキ氏に、『おまえら』像についてお聞きしました。

「まず誤解してほしくないのは、ここでいう『おまえら』と呼ばれる人たちは、実際の2ちゃんねるユーザーのことではありません。あくまでも、ネットユーザーたちが、『2ちゃんねるに書き込んでる奴らって、こんな感じだろう』と考えて『おまえら』と呼んでいるネット 上の幻想人格にすぎないんです。そこに留意して考察すると、次のような人格が浮かび上がります。彼らは『おまえら』をこのような人物だと思っているのではないでしょうか?」

●20代後半~30代の独身男性

●ひきこもりやニート。フリーター。正社員は少ない

●マンガやゲーム、アニメなどが好きだが社会性がないわけではない

●三次元の異性に対して興味はあるが消極的

●他人と付き合うなど社交は苦手(億劫)

●学生時代は帰宅部。もしくは文化系部部員。運動系だったとしても、卓球やバドミントンのようなマイナー系の部に所属

●イヌよりもネコ派

●悪ぶっている男性を「DQN(ドキュン)」と呼んで嫌い、流行を追いかけている女性を「スィーツ(笑)」、10代を「ゆとり」と呼んで馬鹿にする

●企業とマスコミが嫌い

●社会に対しての正義感を持ち、利権団体の批判や、国家の陰謀論に敏感

と、これがネット上の幻想人格『おまえら』の人物像だそう。この項目に当てはまろうが、当てはまらなかろうが、あくまでも『おまえら』は虚像にすぎないようなので、「えっ、俺のこと?」なんて焦らなくてもいいみたいですよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト