東京都では品川区のみが実施

官製婚活サービスってどんなことをしてくれるの?

2009.09.24 THU



写真提供/AFLO
結婚活動、略して婚活。一般的には、民間の結婚相談サービスなどに登録するのだが、最近では、これらのサービスを自治体が提供しているケースがあるという。ただし、住居や職場がその地域にないとサービスを受けられないというのがほとんど。

東京都では唯一、品川区が「しながわマリッジサポート」という事業を行っている。対象は在住もしくは在勤している20歳以上の独身者とのことだが、一体どんな内容なのか。品川区地域活動課に聞いてみた。

「事業としては結婚相談とセミナー・交流会の二本柱になります。結婚相談はカウンセラーが相談に乗ってくれるというもので、月に2回、無料で開催しています。セミナー・交流会の方は年に3回開催しています。セミナーでは、自己分析を行い、自分と相性がいい相手を確認したり、コミュニケーションスキルやマナーなどを学んだりします」

すみません、もっと合コン的なものを想像してました。

「それは交流会ですね。ただし、セミナーで学んだことを試すパーティーという位置づけです。まず、男性と女性各20人それぞれが全員と話をして、その後フリータイム。最後に気に入った相手を記入して提出し、マッチした人はその後のセッティングという流れです」

前回は交流会の会場として『しながわ水族館』を利用。しかも、他のお客さんが帰った後に、独占的に見学ができる時間が設けられたのだとか。ちなみに、参加費は交流会の飲食代5000円のみ。民間のサービスだと別途年間契約料などがかかるので、あきらかに安い。

「金額もメリットですが、区がやる安心感が最も大きなメリットだと思います」

区が運営を委託しているオーネットによると、1回目のイベント後の連絡先交換は11組。半年後のアンケートでは5組が結婚を前提に交際をしているとのこと。意外と(失礼)高い確率のような気が。早速、品川区に引っ越ししようかな。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト