ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「mixi」利用者減っても、利用時間は2ヵ月で2倍以上に

2009.12.03 THU

噂のネット事件簿


これが開始以来絶大なる人気を誇る「mixiアプリ」の『サンシャイン牧場』。畑に水をやったり、作物を収穫して売るなどして遊ぶ ※この画像はスクリーンショットです
 ネットレイティングス社の発表によれば、国内SNS最大手「mixi」の10月の総利用時間が前月比57%増の約27億分(≒4500万時間)に急増し、「YouTube」の約23億分(≒3800万時間)を抜いて2位の座に躍り出た。1位は「Yahoo! JAPAN」で約145億分(≒2.4億時間)だった。

「mixi」は8月にゲームなどをmixi上で楽しめる「mixiアプリ」を導入し、中でも牧場経営のシミュレーションゲーム『サンシャイン牧場』の利用者が12月2日現在333万3216人に達する大ヒット。「mixi」の利用者数自体はわずかながら減っているのにもかかわらず、アプリの成功により総利用時間は8月から10月で2倍以上に増えており、利用者1人あたりの利用時間はそれを上回る増加傾向にあることが明らかになった。

 この結果について「2ちゃんねる」では「2ちゃんが圧倒的に1位だろ」「起きてる間はほぼ2ちゃん」「2ちゃんかニコニコしか見ない」等の書き込みがなされ、中には「計測方法を教えろ」「データの捏造だ」との声も噴出。mixiユーザーのmixi依存度を報じるこのニュースだったが、結果的には2ちゃんねるユーザーの2ちゃんねる依存度も明らかになるという皮肉な現象も生まれた。

 ネットレイティングス社は、世界最大のマーケティングリサーチ会社・ニールセン・カンパニー(アメリカ)傘下の、インターネットの視聴動向を調査する会社。WEBサイトの利用状況を調査する会社としては他にAlexa(アレクサ)などがあるが、こちらの国内ランキングでも「Yahoo! JAPAN」が1位で、以下「Google 日本」「FC2」「YouTube」「楽天」「アメーバブログ」と続き、「mixi」は7位に。ちなみに「2ちゃんが圧倒的に1位だろ」の声もあがる「2ちゃんねる掲示板」は15位だった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト