ネット界の“旬”なニュースをお届け!

自分のファンクラブをネットに作れるジェネレーター登場

2009.12.03 THU

噂のネット事件簿


「鳩山総理」でやってみた。「それらしき」コメントで埋め尽くされている! ※この画像はスクリーンショットです
 ニフティが運営するポータルサイト「デイリーポータルZ」(以下「DPZ」)で、自らのファンクラブを作るツール「ファンクラブ掲示板ジェネレーター」が紹介され、話題となっている。

 このジェネレーター(ネット上のツール)は、「DPZ」のウェブマスターである林雄司氏が「よってたかって自分のことを誉めてくれる団体がいればいいのに。誰もがそう思ったことはあるだろう」という願望を元に作成したもの。

 自分の名前をフォームに入力し「自分の体で自慢できるところは?」「自分の欠点は?」など数問の質問に答えるだけで、自分だけのファンクラブの掲示板ができあがり、「プロスポーツの選手やアーティストでもない僕らでもファンクラブがいるみたいな気分を味わえる」(林氏)。

 実際にこのジェネレータに「鳩山総理」と打ち込み、氏に成り代わって質問に答えると、

「こんな掲示板があるなんて知りませんでした! 鳩山総理さんを応援する仲間ができて嬉しいです。鳩山総理ファン歴半年ですがよろしくおねがいします。 」

というメッセージが登場。さらに

「鳩山総理 のここが嫌だ ちゅ~ ( 2009/11/10 21:15 ) 鳩山総理は金に汚いところがありますよね。それが原因で友人関係にひびが入ったという話も聞きます」
「そんなことないです! サルコジ ( 2009/11/10 21:18 ) そんなことを言うひとゎファンではないと思います!」
「- - 発言は削除されました」

といった掲示板ならではのやりとりが再現されたり、

「激安情報 林雄司 ( 2009/11/25 2:10 ) デイリーポータルZ ストアではここでしか買えないグッズを販売中。絶対得だからクリックしてみて!
http://portal.nifty.com/store/」
「なにこれ ポッキー ( 2009/11/25 3:44 ) 宣伝ですよね。これw」

といった、掲示板でよくみられる光景が再現されるなど、その完成度は中々のものになっている。実際にこのジェネレーターを試した人からは「割と本気で嬉しくなった」「元気がでるなw」「何このベタ褒め状態。恥ずかしいを通り越して、笑ってしまった」など、絶賛のコメントが寄せられている。

「DPZ」は2002年から続く、日常で気になる小ネタを徹底的に追求する日刊のwebサイト。ネット上での評価は非常に高く、2006年には「web of the year」のエンターテインメント部門で3位に選出された。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト