ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「Amebaなう」開始で、Twitterユーザーが活発に反応

2009.12.10 THU

噂のネット事件簿


「Amebaなうの侵略によって、twitterへの愛が深まる」――Twitterユーザーの複雑な気持ちがここに表れている ※この画像はスクリーンショットです
 8日、サイバーエージェントはブログに書くほどでもない「つぶやき」を気軽に140字以内で投稿できるサービス「Amebaなう」(携帯版)を開始した。また、「フォロー(お気に入り登録)」した相手のつぶやきをリアルタイムに確認できる機能もある。また、同社は芸能人のつぶやきを集約した「芸能人なう」もオープン。タレントの矢口真里、モデルの押切もえ、放送作家の鈴木おさむ氏らが参加している。

 まさに今年のネット界の話題をさらった感もあるTwitterとかぶったサービスであるが、これに対してTwitterユーザーが多数Twitter上で反応をした。12月9日9時20分現在、「Twitter検索」のサイトで「Amebaなう」と入力すると8365件出る。

 彼らはAmebaなうについて、Twitter上で何をつぶやいているのか? Twitterユーザーの複雑な気持ちが多数書き込まれた。

「ミニブログ『Amebaなう』提供開始 ~ 『芸能人なう』も同時スタート おめでとう!!こんな時はオメって言うのがイマドキなのかな!?」
「(笑)付きの生暖かい視線で語られがちなAmebaなうだけど、それよりも先行しているのに全然話題にならないtwitter類似サービスよりはましなんだろうなー」

 などと、開始を祝う声が出る一方、

「芸能人のツイッター流出を防ぐための苦肉の策な気が・・・」
「露骨ぱくりなのでやる気なし」
「ヒットした物の二番煎じ」

 とオリジナルサービスであるTwitterをマネしたことを良く思わない人も多数登場。さらには、「スイーツ(笑)」(意味については関連リンクを参照)の殿堂と思われているアメブロのサービスなだけに、

「Amebaなうも、また芸能人戦法か。興味なし」

という声も出た。さらにはTwitterの引用機能を使い、以下のようなやり取りも見られた。

「Twitterは超えられないでしょう?」

「完全に無理でしょうね~世界規模ではないですし」

「ぼくもそう思います」

さらには、

「『Twitter始めたら、ブログ書かなくなった』って声をよく聞くんだけど、『Amebaなう始めたら、アメブロ書かなくなった』ってなりかねないことは理解しているんやろか?」とサイバーエージェントのことを心配する人も登場。

また、「みんな安心して。僕はAmebaなうになんて行かないよ。ずっとここにいるよ」と宣言する人も出るなど、8日から9日にかけ、Twitter上では「Amebaなう祭」が展開された。

 このようにTwitterユーザーは「まずはお手並み拝見。まぁ、Twitterほど成功するの?」と冷静に状況を見つつも、「オレの方が先にやってたんだかんな!」といったプライドも覗かせる展開となっている。 

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト