ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鳩山総理のツイッター、フォロワー9万人突破!その反応は

2010.01.06 WED

噂のネット事件簿


@hatoyamayukio宛てに受けたコメントについては、「首相執務室の私のデスク横にある専用モニターで読ませていただきます」とのことだ ※この画像はスクリーンショットです
 鳩山由紀夫総理大臣が、2010年1月1日からブログとツイッターの両方を開始した。鳩山総理は元々アメーバブログで「官邸ブログ」を運営していたが、今回新ブログ「鳩cafe」の開始により、「官邸ブログ」の運営は終了することとなった。

 ブログやツイッターの活用は、内閣参与の平田オリザ氏ら8人から提案を受け、「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」からの具体的な提案のひとつとして始まったもの。

 ブログの中で鳩山総理は、「ブログへのご意見、ご感想などは、ツイッターでいただきたいと思います。『@hatoyamayukio』でコメントしてください」と述べたが、これに対し、2ちゃんねるでは開始当日から「どMだな、ぽっぽ」(ぽっぽ=鳩山総理のこと)、「脱税総理とみんなで連呼しないか?」など厳しい意見や「お年玉くれって書いてきた」「辞めて下さい と送っておいたw」と実際に書き込んだ内容を紹介する人も登場。

 鳩山総理のフォロワーは5日15:26段階で9万6852人。鳩山総理がフォローしているのは3841人。3841人とはかなりの数だが、どうやら鳩山総理は「全フォロー返し」を考えているかのようだ。2日に「スタッフに聞いたのですが、ツイッターは1日にフォローできる上限が1000人程度のようです。フォローしてくださった方々すべてをすぐにフォローできないのは心苦しい限りですが、順々にさせていただきます」とつぶやいていた。

 鳩山総理は@hatoyamayukioダイレクトメッセージでのコメントを歓迎する姿勢を見せたが、多数の応援コメントがあるものの、
「政治もツイッターも投げ出さんで、ほんと、たのみますよ」
「余計な仕事しなくていいから、さっさと辞任&解散してくださいな。マザコン総理さん♪」
「今日、渋谷にハトがたくさんいました。餌をあげてみます。日本のみんなを幸せにしてあげてください。返信まってるから」
「総理!ご報告いたします。先日、帰省した際に、母が交通費を出そうかと提案してきましたが、自分はもう社会人なので断りました!」

など、鳩山首相に対する皮肉や文句をつぶやいているものも多い。こういった事態の到来について『Twitter社会論』の著書があり、「ツイッターで実況する」を意味する「tsudaる」の語源となったジャーナリストの津田大介氏は自身のツイッター上で「やっぱり鳩山首相が始めたことで文句を言うためだけの捨て垢が増えてる感じだな。Twitterの2ちゃんねる化はどこまで浸食して、それがどういう影響を与えていくか、今後数ヶ月がポイントかもなー」と「捨て垢」(お遊びのための捨てても良いアカウント)ユーザーが増加していることを指摘している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト