ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新種発見!と騒然のイチゴカニ 実は25ドルで購入可能

2010.01.13 WED

噂のネット事件簿


saltwaterfish.comでイチゴカニは販売されている。同サイトは掲示板も充実しており、300万以上の意見を見ることが可能だ ※この画像はスクリーンショットです
5日、AFP通信は台湾の海洋生物学者がイチゴのような水玉模様の新種のカニを発見したと発表したことを報じた。サイズは2.5cmだが、このカニに対し、世界中の人々がネット上で議論を交わしている。

日本では「リアリティのない生き物だな写真だからかもしれないがホントにぬいぐるみみたいな質感」「めちゃくちゃかわいいじゃないか」「病気か汚染で変色したようにしか見えない」など「見た目の可愛さ」と「環境汚染による変種」についてコメントする人が多いが、海外の掲示板では「可愛い」という声はあるものの、「味」について述べる意見が多数だ。

「こいつらはウマいのか?」
「これを蒸したり、fra diablo sauce(海鮮料理に使われるトマトベースのソース)に入れたらおいしいのかな? おいしそう!」
「新種だ! 殺そうぜ! 料理しちゃおうぜ! 食っちゃおうぜ!」
「このカニ食べる日が来るのが待てない! おいしそう!」
「こいつを一匹ウチの水槽に欲しいな。こいつは絶対魚みたいな味のイチゴ味だろう」
「ショートケーキにのせたらどんな味がするのか気になる」
「こいつをハンマーでぶっ叩いて食ってみたいぜ」

また、
「鶏肉みたいな味がするみたいだぞ」や「昔、こいつを持っていたけど、200匹くらい殺したぞ」という声も出た。そんな中、なんと「こんなもんは新しくもない。60年代に持ってた」と証言する人も登場。

そして、実際に買えるサイトを紹介する人も現れたのだ!

そのサイトは“saltwaterfish.com”で検索してみると、確かにイチゴカニ(Strawberry Crab)という名前のカニが売られていて、写真でみる限り新種とされたカニと同じだ。ただし、台湾産ではなく、ハワイ産である。同サイトでは「珍しいカニ」と紹介しており、水槽に彩りを添えるとも説明。価格は2.5~3.7cmのものが24ドル99セントとなっている。飼う難易度は「簡単」なレベルだそうだ。10cm程度まで成長するという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト