ネット界の“旬”なニュースをお届け!

マイケルの再来? トルコの12歳少年に世界中が熱狂

2010.01.15 FRI

噂のネット事件簿


1回戦終了時に「次は別の曲をやるよ」と宣言していたカーン君。2回戦では、どの名曲のパフォーマンスを披露するのであろうか ※この画像はスクリーンショットです
トルコ共和国の12歳の少年が、同国のオーディション番組で披露したマイケル・ジャクソンの楽曲「デンジャラス」のダンスパフォーマンスが、世界中の動画サイトで注目を集めている。

「ミニ・マイケル」などと世界中から評されているのは、12歳のKaan Baybag(カーン・バイバーグ)君。カーン君は、昨年12月12日に放送されたオーディション番組『Yetenek Sizsiniz Turkiye』(トルコズ・ゴット・タレント)の1回戦にスーツ姿にシルクハットという服装で登場した。同番組は、明日のスターを探す公開オーディション番組で、昨年の紅白歌合戦に出演し、日本での知名度を更に高めたスーザン・ボイル(48歳)を輩出したイギリスのテレビ局ITVの人気番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』の兄弟番組。そのため、同日の放送はトルコ国内で高い注目を集めていた。

舞台裏で、マイケルについて「愛しているし、いつかは会ってみたかった。だからこそ踊っているのさ」と語ったカーン君。ステージ上に登場後は、やや緊張気味に審査員からの質問に答えていたものの、いざパフォーマンスが始まると、大人顔負けのキレのあるダンスを披露。「ジャケット・プレイ」や、マイケルの代名詞としても知られる「ムーン・ウォーク」などの美技で観客を魅了した。シルクハットを女性審査員の手元へ投げる粋な演出でパフォーマンスを締めくくると、客席はスタンディングオベーションでカーン君を迎えた。

審査員たちから、「生まれて初めてスタンディングオベーションをしたわ」「単なるモノマネではない、素晴らしいパフォーマンスだった」など最大級の賛辞を浴びたカーン君は、見事2回戦進出を決めたのであった。

この模様は、アメリカの「YouTube」のほか、フランスの「Dailymotion」、日本の「ニコニコ動画」などの動画サイトへ波及。「まるでマイケルが乗り移ったかのようなパフォーマンス」「すげえええええ」「こいつはアメイジングだぜ」などと絶賛するコメントが数多く寄せられている。また、本家マイケルとダンスを比較する動画や、出演した他番組の様子などを紹介するユーザーもおり、カーン君のオーディション2回戦でのパフォーマンスが待たれるところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト