ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アルファブロガー・アワード2009 いよいよ投票開始

2010.01.18 MON

噂のネット事件簿


アルファブロガー・アワードのサイトでは、過去の受賞者リストを見ることが可能。 ※この画像はスクリーンショットです
15日、「アルファブロガー・アワード2009」のノミネートが終了し、19日にノミネートブログが決定し、投票が開始される。2004年に開始した同アワードは、ネットユーザーから有益なブログや面白いブログを推薦してもらい、ネット投票でその年の受賞ブログを決めるもの。過去には「切込隊長BLOG」「きっこの日記」「アキバBlog」「ザイーガ」といった人気ブログが選ばれている。

今年は「写真」「ファッション、ビューティー」「ガジェット」「ライフはっく」、仕事術」など、
ジャンルは全部で16種。方法は投票フォームにURLを明記するか、ツイッターにURLを明記する2パターン。

同アワードの趣旨は、過去の受賞者を再度表彰するものではなく、新しいブロガーを紹介することにあるため、運営委員会は「過去にアルファブロガーに選ばれた以外の方を積極的にご推薦いただけますようお願いいたします」と呼びかけた。

その結果、新しいブロガーが多数紹介されている。

たとえば、2005年に同賞を受賞したブログ「小鳥ピヨピヨ」のいちる氏は「料理・レシピ」分野では「長女・次男坊にゃ虐待弁当&ダンナは倦怠期逆切れギャク弁!」を推し、「ビデオキャスト、ポッドキャスト」部門では「MEGWINTV」と「webdog」を推している。

投票締め切りは2月19日で、同日に結果が発表される。未来の「百式」や「極東ブログ」などが今年も生まれるか?

人々が推薦したブログを見る方法としては、たとえばグーグルブログ検索を使うのが一つ。「アルファブロガー・アワード 推薦」などと入れれば、どんなブログが推薦されたのかが分かる。また、精度がさらに高いのはツイッターのハッシュタグ検索で「#aba2009」を入れること。誰がどのブログを推したかの一覧が出てくる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト