ネット界の“旬”なニュースをお届け!

偽物でもフォロー 熱い男・松岡修造がネット界では超人気

2010.01.19 TUE

噂のネット事件簿


あまりにも面白すぎる「shuzo_matsuoka」のつぶやき。もちろん松岡修造本人のつぶやきではありません ※画像はスクリーンショットです
テレビ界で「熱い男」といえば何といっても元テニス選手の松岡修造(42歳)。本業のテニスでは子供相手に熱血指導を行い、スポーツ解説では大興奮の絶叫と共に試合の行方に一喜一憂する彼の姿はとても印象的だが、視聴者の中には熱いタイプの人間を苦手とする人も少なくない。しかしネット界における松岡修造は、文句無しに大変な人気者だ。

例えばツイッター上には勝手に「shuzo_matsuoka」のアカウントを取り、「BOT」という自動的に発言を生成するプログラムを使って「松岡修造が言いそうなこと」を全世界に発信している人が存在。「家電量販店『さくらや』の全店閉店」のニュースについては

「おい!さくらや!!どうして諦めるんだそこで!!お前昔を思い出せよ!安さ爆発だったじゃないか!!自分が爆発してどうするんだ!!できる絶対できる!!」

「芥川賞該当作なし」については

「おい!今なんて言った!?『該当作なし』だと!!おい!出版不況だろ!!打開する絶好のチャンスじゃないか!!無いことはない!どこかにあるはず!!探そうよ!!」

などとつぶやいており、「shuzo_matsuoka」のつぶやきをフォローしている人は3万人近くにも及んでいる。

また「2ちゃんねる」には「修造コピペ」と呼ばれる「松岡修造が言いそうなやりとり」がネタになっており、

「ちょっと待って、今・・・なんて言った?おい○○!今なんて言った?」
「声が小さいよ!もっと大きな声で!」
「ぜんっぜん気持ち伝わってこない!もう1回!」
「無いことない!無いなんてこと絶対ない!!きっとどこかにあるはず!探そうよ!」
「はい今死んだ!」

という「仮想・松岡修造問答集」は、今や2ちゃん内では古典ネタとして完全に定着している。

このほか松岡修造は昨年、「ニコニコ動画」に無断でUPされた彼に関するMAD動画(個人が勝手に再編集、加工した動画)について好意的なコメントを寄せ、ネット住民から「さすが修造」「格が違う」と絶賛を浴びたこともある。昨夏『週刊文春』が行った「こいつが出てるとテレビを消したくなるスポーツキャスターランキング」ではぶっちぎりで1位になってしまった松岡修造だが、ネット界では間違いなく1、2を争う人気者だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト