ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「影響力のあるブログ」が分かるランキングサービス開始

2010.01.22 FRI

噂のネット事件簿


「影響力のあるブログ」TOP3は『GIGAZINE』『痛いニュース(ノ∀`)』『アルファルファモザイクだった』 ※この画像はスクリーンショットです
インターオペラ社は1月13日、「日本の影響力のあるブログTOP100」が分かるランキングサービスを開始した。

同社によれば、これは
「ソーシャルブックマーク購読者数やRSSフィード購読者数、ブログ記事の引用数、Twitterでつぶやかれた数等の要素から、カテゴリー別にブログを100位までランキングしたサービス」
というもの。カテゴリーは「テクノロジー」「ビジネス」「エンターテイメント」「ライフスタイル」「おもしろ」に分けられており、1月20日現在、各カテゴリーの1位は
「テクノロジー」=『PHPSPOT 開発日誌』(WEB開発に関する最新技術情報が豊富)

「ビジネス」=『finalventの日記』(時事ネタに対する切り口の鋭さが売り)
「エンターテイメント」=『GIGAZINE』(2000年4月にスタートしたブログ形式のニュースサイト。08年には、英・ガーディアン紙による「世界で最も影響力のあるブログ50」に選出)
「ライフスタイル」=『IDEA*IDEA ~百式管理人のライフハックブログ』(仕事術やネット技術、面白ネタなどが充実)
「おもしろ」=『痛いニュース(ノ∀`)』(2ちゃんねるのニュース板から面白い、呆れる、興味深いスレッドを厳選)
になっている。栄えある総合ランキング1位にはブログ形式のニュースサイト『GIGAZINE』が輝き、以下『痛いニュース(ノ∀`)』『アルファルファモザイクだった』が続いた。

上記の「ソーシャルブックマーク」とは、PCの「お気に入り」をネット上に保存して共有することにより、自分の志向に近い他のユーザーの「お気に入り」を見ることができる機能。また「RSSフィード」とは、ウェブサイトの更新情報を配信することを指す。こうした機能の利用者数を解析することにより発表されたこのランキングは、まさにネット技術を知り尽くした者たちがお墨付きを与えたブログばかり。このランキングは毎日更新されるので、ぜひアナタも自分のお気に入りのブログを探してみて欲しい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト