ネット界の“旬”なニュースをお届け!

恋人が勝手に携帯をいじったかが分かるアプリが登場

2010.01.22 FRI

噂のネット事件簿


アプリの使用法を紹介した簡単な動画も公開されている。海外のユーザーからは、「タイガー・ウッズも使っておくべきだったな!」とのコメントも ※この画像はスクリーンショットです
モバイルサービス会社medibaが昨年12月に発表した調査によると、女性の42.6%が「恋人や配偶者の携帯電話のデータを内緒で覗いた経験がある」のだという。同じ質問に「経験あり」とした男性は、わずか16.9%であったのにもかかわらず。これでは携帯のメールや画像が見られるのが怖くて、恋人や妻の前でうかつにトイレにも行けない…そんな男性のためのアプリが登場した。

それは、ノルウェーのJorgnsn兄弟が「iPhone」用に開発した「iTrust」という名のアプリケーションだ。トップ画面のスクリーンショットを撮影した後にこのアプリを起動し、先程の画像をダミーのトップ画面として設定するだけで準備は完了。タッチ画面上のボタンは、ロック状態になるため、メールや着信履歴などが見られる心配はない。それどころか、どのボタンをどういう順番で触ったのかも分かる優れものとなっているのだ。

タッチ画面のボタン操作を制限できる便利なアプリではあるが、「iPhone」下部にある「ホームボタン」を押すと、アプリは終了してしまい、通常時の「iPhone」に戻ってしまうという弱点がある。だが、そのこと自体が携帯を勝手に操作されそうになったことの何よりの証拠であるため、所有者は「オレのいない間に携帯触ったろ!」と堂々と言い張れるのだ。

今月12日にコンテンツ配信サービス「iTunes」で発売された「iTrust」は、世界中の関心を集めた。特に、とある調査で「67%の女性が内緒で恋人・配偶者の携帯を見ている」ことが判明したイギリスでは、「デイリーメール」「ガーディアン」「テレグラフ」などの主要紙が、こぞってこのアプリを取り上げた。
日本の「iTunes」からでも、たったの115円で購入可能。やましいことがあってビクビクしている男性には、オススメかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト