ネット界の“旬”なニュースをお届け!

宇宙飛行士・野口さんの宇宙からの初ツイッターにダメ出し

2010.01.27 WED

噂のネット事件簿


宇宙飛行士・野口さんのツイッター。第一声は「ハーイ!宇宙から初めての直接の『つぶやき』だよ」 ※画像はスクリーンショットです
NASA(アメリカ航空宇宙局)は22日、国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士が、インターネットを個人利用できるようになったことを発表した。宇宙飛行士は、「Kuバンド」と言われる、BS放送などに使われる無線通信を使用して地上と通信。これにより個人的にインターネットを使えるようになった。

これにともない22日(アメリカ現地時間)には、同ステーションに滞在するティモシー=クリーマー宇宙飛行士がツイッターに登場し「Hello Twitterverse!」とつぶやきを投稿。また23日には日本人宇宙飛行士の野口聡一さんも「Hi! First DIRECT twit from space!!!!!!」とツイッターにつぶやきを送っている。これまでも宇宙に滞在中の飛行士がツイッターに登場することはあったが、そのつぶやきは、地上スタッフが飛行士からメールで受け取った文章を代理で打ち込んでいた。

この「宇宙でネット」という事態に、当のネット住民からは

「月の石をUPしてくれ」
「マウスはフワフワしてやりにくそう」
「NASAならきっとやってくれるだろうと」
「宇宙まで行ってネットとか」
「マジかよオレも宇宙行ってくる」

など、「ならでは」の感想が登場。また野口さんのツイッターの初つぶやき「Hi! First DIRECT …」については

「そこは『宇宙なう』だろ」

とダメ出しが入れられた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト