ネット界の“旬”なニュースをお届け!

自分が降りる駅、行く場所に関する小ネタ満載の「foursquare」

2010.02.17 WED

噂のネット事件簿


foursqureの渋谷駅に関するページ。地図も掲載されており、行く前にはチェックしておきたい ※この画像はスクリーンショットです
様々なガジェットやサービスが「これはすごい!」「これは便利!」と称賛されるネットの世界だが、先端的ネットユーザーの中で今注目されているのが「foursquare」である。人気ブログ「百式」管理人氏は同サービスについて「誤解を恐れずにいえば『リア充専用SNS』って感じですかねw」とまずは説明。

「リア充」とは「リアルな生活が充実した人」を意味するネット用語で、管理人氏は「技術的に言うと位置情報付のSNSで、自分が行ったところをGPS付のケータイやらiPhoneから投稿していくことによって、『友達の中で一番おもしろいことやっているのはこいつ!』というのがわかる仕組みになっています」と説明する。

これが意味するところは、「自分が行った場所について、説明をするSNS」ということである。今現在ネットではfoursqureに熱狂している人も増えつつあるのだが、何がすごいのか? そのすごさの一つを紹介する。それは「駅に関する小ネタ」が充実している点である。

たとえば、「渋谷駅」の場合、「山手線で新宿向かうなら、最後尾に乗った方が何かと便利ですな」「山手線で新宿→渋谷で、東横線に乗り替えるばあいは、六両目か八両目の右二番目のドアにいるといいよ」といった電車にまつわる情報が多数アップされている。

ほかにも「宮下公園方面に出る渋谷13番出口は、雨風しのげて大変便利!」と周辺情報や、「平日の夜は改札前にカップルが溢れ返っている。若干カオス」といった感想もあがっており、その日に行く場所の情報をfoursquareでゲットしておくと役に立つこともありそうだ。

日本国内のユーザーはまだ少ないが、今後ユーザー数が増えれば「場所」に関するお役立ち情報が多数アップされるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト