ネット界の“旬”なニュースをお届け!

アメリカの巨大メシ画像は笑ってしまうほどのスケール感

2010.03.11 THU

噂のネット事件簿


ほかにも「ベーコンで作ったビールジョッキ(ビール入り)」やら「一辺が137cmの正方形ピザ」などの巨大食べ物が多数紹介されている ※この画像はスクリーンショットです
ネット検索で「デカ盛り」や「大盛り」「テラめし」などと検索すると、出るわ出るわ、とんでもない量の料理の数々が。「バケツプリン」や「ビーフカレー・ミレニアム盛り」(ご飯1kg以上:もうやんカレー大忍具)「つけ麺ブラックホール盛り」(麺10玉:練馬梅もと)など、見るだけでお腹いっぱいになってしまいそうだ。

だが、大食漢の本場・アメリカもひけはとらない。というか、あまりにも凄すぎる。SupersizedMeals.comは、自分が食べた巨大サイズの食べ物を投稿するサイト。たとえば、現在のトップページには、巨大なキットカットを両手で抱え、満面の笑みを浮かべる男性が登場。投稿したブライアンさんである。

この巨大キットカットの説明文にはこうある。これはサイトの管理人が書いたものだ。「オレらは以前ジャイアントキットカットを紹介したけど、ここまでのものじゃなかったぜ。これって世界一デカいキットカットじゃねぇの? ブライアンは近くのDIYストアで園芸用のプランターを買って、そこにウエハースとチョコレートを入れたんだ。ちゃんとキットカットの大切なロゴを入れるのも忘れていないぜ! 完成したのは全長71cm、重量13.6kgの『Mega Giganta Kat』だ!」

そしてブライアンさんから届いたメールも紹介されているが、彼によると、これはクリスマス用に作ったもので、全部で7万2000kcalもあるという。ブライアンさんはこう結んでいる。「悲しいことによぉ、オレはまだキットカットに飽きていねぇんだよ!」

同サイトには他にも「Martha loves big Wieners!」(マーサは巨大ウインナーが大好き)というややエロさを感じるキャプションと共に、3mはありそうな巨大ホットドッグの脇で微笑む美女の写真が紹介されていたり、クリスマスにマクドナルドのチーズバーガーを100個買った男性が紙袋を頭からかぶって(サンタクロースに扮しているのか?)「Dreams do come true!」(夢はやっぱり叶うんだ!)とうつろな表情で言っていたりするのである。

これらは常軌を逸した個人による行動だが、企業も負けてはいない。オーダーメイドに応えてくれるハンバーガーチェーンのIn-n-Out Burgerには「100x100 Burger」という商品がある。これは、100枚のパティと100枚のチーズを2枚のバンズで挟んだ冗談のようなハンバーガーだが、ハロウィンの晩、酔っ払った若者がこのバーガーにチャレンジした時の記録も寄せられており、完食までのドキュメントが綴られている。途中、生焼けパティの写真などもあり、胸焼け必至だ。

なお、同サイトには、日本からの情報も掲載されており、フェニックス・シーガイア・リゾートのシェフが作った136.2kgのハンバーガーが「世界一重いハンバーガー」として紹介されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト