ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッターで割引をつぶやく店が急増中

2010.03.12 FRI

噂のネット事件簿


割引の情報は、例えばこんな感じでつぶやかれる。ツイッター利用者増の起爆剤となるか? ※この画像はスクリーンショットです
今、ネット業界最新のアイテムといえばツイッター。「140文字のつぶやきで新たな世界が開ける」というこのツイッターは、現在様々な利用法が模索されているが、ここ最近「ツイッター見たよ」で割引が受けられるというサービスが登場している。

先月20日には、東京のステーキハウス『テキサス』が、「ツイッター利用者は180gのハンバーグランチ800円→500円」というサービスを実施。同店は「フォロワー数によってハンバーグを追加」(フォロワー数が10~49人で+1枚サービス、50~99人で+2枚…、1000人以上で+5枚)というサービスも同時に行ったため、普段よりも多めに用意したハンバーグはまたたく間に底をついたという。

ネット上にはツイッターの割引情報を専門に伝える『twi割』(http://twiwari.jp/)というサイトも登場している。このサイトによると、「ツイッターを利用している店舗運営者が、 割引情報をつぶやく際にハッシュタグ#twiwariを記載して発信した割引情報を集め掲載」しており、例えば3月10日には

「出張ドッグシャンプー10%OFF」(高松市のドッグシャンプーサービス店)
「小顔マッサージ40%OFF」(東京都文京区のはり・マッサージ店)
「サワー・ビール半額」(静岡市の焼肉店)
「合鍵製作10%OFF」(東京都千代田区の金物屋)
「ライス大盛無料」(東京都港区のカフェ)

などの割引情報がつぶやかれている。

「使い方が難しい」「フォローしたりされたりが面倒臭い」という声もあるツイッターだが、割引が受けられるのがイヤな人はいないはず。最新アイテムのツイッターを使いこなして、お得情報をゲットしてみてはいかが?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト