ネット界の“旬”なニュースをお届け!

毎年3月9日にネットが盛り上がる理由は?

2010.03.15 MON

噂のネット事件簿


こちらがレミオロメン『3月9日』のジャケット写真。記事内で「3月9日」と表記すること計11回。「世界で最も『3月9日』という1日について言及した記事」として、ギネスブックに申請したい
3月9日は、これといった祝日や記念日もない日。しかし、SNS「mixi」やブログでは、多くのユーザーが、この日にまつわる日記を書きまくる1日として知られているのだ。

その理由は、人気バンド・レミオロメンが、2004年3月9日に発表した楽曲『3月9日』にある。同曲は、メンバー3人が共通の友人の結婚式のために作ったという逸話を持つ楽曲。卒業や結婚といった人生の門出にふさわしい歌詞とメロディゆえに、オリコンスタイルが発表している「定番の卒業ソングランキング」では、現在4年連続で1位に輝いている。

毎年3月9日のmixi日記キーワードランキングからは、

2008年3月9日 2位「レミオロメン」
2009年3月9日 1位「レミオロメン」
2010年3月9日 1位「3月9日」

と、同曲とこれから旅立とうとしている自身の将来を重ねた日記を執筆するユーザーが多いことがうかがえる。

ただ今年ばかりは、レミオロメンの『3月9日』だけが、多くの日記が執筆された理由ではない様子。3月9日を語呂合わせすると、3(み)と9(く)となることから、「初音ミクの日」として、ZEPP TOKYOで大々的なイベントが開催され、その模様は「ニコニコ動画」を通じて生中継されたのだ。

「初音ミク」は、同名の音声合成ソフトをバーチャルアイドル化したキャラクター。その歌声とルックスのためか、「ニコニコ動画」では初音ミクが「歌っている」という形をとった楽曲が万単位で投稿されており、ネットユーザーたちの熱い支持を受けている。この日の模様を取り上げたブログ「ニュー速VIPブログ」には、初音ミクに熱狂するファンの様子が紹介されている。

レミオロメンと初音ミクの人気がある限り、ネットでは毎年3月9日に多くの日記が乱発されることは、間違いなさそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト