ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日本代表・本田圭佑の「かっこいい」名言集

2010.03.19 FRI

噂のネット事件簿


本田△が表紙の『Sports Graphic Number 732号』
今年6月に行われるW杯南アフリカ大会の「救世主」と目されているのが、CSKAモスクワ所属のサッカー日本代表MF本田圭佑(23歳)。16日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦では、先制点のアシストと直接FKからの決勝ゴールを記録し、チームをベスト8に牽引。日本代表としても、3日のバーレーン戦で試合終了間際に追加点を決めるなど、勝負強さを発揮し続けている。

メディアに対して「ビッグマウス」ともとれる発言を行う本田だが、ネットでは「本田△」(ほんださんかくけい)と呼ばれ、親しまれている。これは、「ほんださんかくけい」を音読みすると、「本田さんかっけー(カッコいい)」に似ていることから付けられた呼称。強気な発言を行いながらも、それに伴う結果を残し続けている本田の「カッコ良さ」を讃えたあだ名なのだ。

本田の発言を記録した「コピペ」は、「本田語録」と呼ばれており、ネット上の各所で拝見することが出来る。その人気ぶりには目を見張るものがあり、本田関連の情報のみを扱うブログ「本田圭佑コピペ保管庫」が開設されたほどだ。

そんな「本田語録」を一部抜粋すると

・何で他人が俺の進む道を決めんねん、自分の道は、自分が決める
・墓穴掘っても掘り抜けて、突き抜けたなら俺の勝ち
・出る杭は打たれる言うけど、出すぎた杭は打たれないんや
・俺はチャンピオンになりたい。それが分かっていない選手には厳しく言いたい
・壁があったら殴って壊す!道が無ければこの手で作る!
・本田圭佑のストーリーの筋書きは、自分自身で決めることだと思う

など、いずれもポジティブなものが並ぶ。すべての発言が本田によるものであるかどうかは不明だが、ネットユーザーたちの本田への期待の高さを表したものであるといえそうだ。果たして、本田は日本代表を目標である「W杯ベスト4」に導いてくれるのだろうか?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト