ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ゲームの相手を紹介するサイトに苦情殺到!?

2010.03.29 MON

噂のネット事件簿


美しい女性とカジュアルゲームを楽しむ模様が収められたGameCrushのプロモーションムービー。実際に登録されている女性とはかなり雰囲気が違うらしい ※この画像はスクリーンショットです
オンラインゲームで一緒に遊んでくれる女性を有料で紹介するという一風変わったサイト「GameCrush」が3月23日に開設され、ちょっとした物議をかもしている。

このGameCrushでは、まず男性が女性のプロフィールを閲覧し、その中からお気に入りの女性をゲームに招待。拒否されなければ、一緒にオンラインゲームで遊ぶことができる。対応しているゲームは、Xbox 360の『Modern Warfare 2』『Halo 3』『Gears of War 2』など、GameCrushのサイト上で遊べる数本のカジュアルゲーム。

サイトへの登録は男女ともに無料だが、女性と一緒に遊ぶ際に男性は8.25ドルを支払うことになる。この料金で遊べるのは約10分程度で、決してリーズナブルとはいいがたい設定だ。

この8.25ドルのうち5分1が女性ユーザーへのチップになるのだが、そのせいもあってか女性登録者が殺到。しかし、特に審査なども行われていないようで、男性ユーザーが求めるような女性ばかりではないと不評だという。さらにXbox 360のゲームで遊ぶ場合、招待した女性に直接Xbox Liveのゲーマータグ(ユーザーID)を聞いたうえで、Xbox 360上で改めて招待しなくてはならないというわずらわしさがあるなど、不便な点も目立つ。

こんな状況だからか、ネット上では「なんて馬鹿げたサービス」「明らかに男のやつが女として登録してるよ」「金の無駄!!!!!」などの否定的な意見が多くを占めている。

あまり評判が良くないということが逆に宣伝効果となってしまったのか、現在GameCrushのサイトはアクセス過多でサーバーがダウンし、一時的にサービスを停止している。また、ネット住民たちの苦情があっさりと受け入れられたのか、料金を1プレイ6.6ドルに値下げすることも発表された。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト