ネット界の“旬”なニュースをお届け!

10歳バスケ選手 すでにNBAから注目される

2010.04.05 MON

噂のネット事件簿


ジェーリンの必殺技「Two Ball」を披露する動画 ※この画像はスクリーンショットです
マジック・ジョンソン、ラリー・バード、マイケル・ジョーダン、コービー・ブライアント、レブロン・ジェームスなどなど、NBA(米バスケットボール協会)は数々のスーパースターを輩出してきたが、アメリカで現在注目されているのがジェーリン・フレミング(ポジションはポイントガード=ゲームメーカー)である。

誰、そいつ? と言われそうだが、彼はアメリカのニュースサイトnewserから「10歳の少年がNBAから注目を集めている」の見出しで動画付きで紹介されている。そう、ジェーリンは10歳の少年なのだが、バスケの超絶テクをもっており、「アメリカ一バスケのうまい10歳」としてすでにNBAからマークされているというのである。

newserの記事では、ニューヨーク・ニックスのスカウトによる「こんなガキは見たことがないぜ」という声を紹介している。また、ジェーリンはすでにシカゴ・ブルズの名ポイントガードとして知られるデリック・ローズと一緒に練習をしたことがあるようで、ローズはシカゴ・トリビューン紙に「ヤツはオレよりうまいぜ。そこがクレイジーなところだ」とコメントしたほどである。

動画ではジェーリンの両手での高速ドリブルや、股の間をすり抜けるドリブルを紹介しており、父親による「多くの才能ある選手はその後の努力が足りないが、ジェーリンは絶えず努力を続けている」とのコメントを紹介。また、ジェーリン自身も「バスケに自分を使われないようにすべきで、自分でゲームをつくっていくべきだ。オレは110%を出すぜ」と語っている。

このジェーリンだが、シカゴ・トリビューン紙によると、成績は「A」と「B」が多く優秀なのだという。そして、毎晩2時間をかけて宿題をこなすほどマジメなようだ。まさに文武両道を地で行っているのである。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト