ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「モノマネしろ」とムチャ振りされたら?

2010.04.07 WED

噂のネット事件簿


動物のマネはすべるらしいので、床に両手をついて「ボクはカエルだケロ」と言いながら部長の前に行ってコッチンコッチンになってみせ、「ヘビににらまれたカエルのマネ」などというネタは、やらないほうが良いようだ
お酒の席での自己紹介をすることも多い、この季節。若手社員は、先輩社員からムチャ振りされることもよくあるものだ。そこで、ムチャ振りをされたときの対処方法として、生活に役立つテクニックの共有サイトであるnanapiが「1つモノマネのレパートリーを持っておくと良いでしょう」とアドバイスしている。

そのアドバイスに対し、「では何のモノマネをすればいいのか?」というわけで、ネットでは早速具体的なモノマネのネタを披露し合い、互いの参考にしようとする姿がみられた。

そこでは、
「おいっキタロウ!」
「ドナルドダック」
「山下清の真似と 北の国からの田中邦衛の真似で 大概切り抜けられる」
など王道ともいえるモノマネネタを改めて紹介する者や、「声が遅れないいっこくどう」など、自分の秘蔵鉄板ネタを披露する者も。

また、
「鉄板は知らないけど、動物は絶対やめといた方が良い 十中八九しらける」
との経験談や、
「ターミネーターが溶解炉で溶けるときのうめき声やりまーす」
「ヘーベルハウスの、ものまねやりまーす!!ハーイ…」
「『ねずみ花火』 全裸になって腹抱えて横にぐるぐる回る」
と人ではないもののネタまで披露され、果ては、「甲高い声で『田中マキコでございます』という ブーイングきたら『一生懸命やってるんですけどね』と言う」と切り抜けかたまで伝授する者が現れるなど、ネットユーザーたちの知恵が集結する場となった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト