ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「女装男子」がテーマの雑誌が創刊

2010.04.12 MON

噂のネット事件簿


女装男子専門雑誌『わぁい!』。定価は1200円也 ※この画像はスクリーンショットです
趣味や嗜好の細分化が進む最近の世の中だが、今月下旬、ついに「女装男子」がテーマとなった新雑誌が創刊されることになり、大いに話題となっている。

その雑誌は一迅社から発売される『わぁい!』。“新世紀のオトコの娘マガジン”と銘打たれており、
「マンガ、イラストはすべて『オトコの娘』がテーマ」
「女装ハウツー企画やショートストーリー」
「女装男子モノのアニメやゲームを紹介」
と、完全に「オトコの娘」(女装した男子キャラクターや、少女にしか見えない少年のこと)に焦点が絞られている。

このかなりニッチなニーズにこたえたマニアックな同誌には、ネット住民も大注目。

「オタのオレでもどん引き」
「普通に女の子じゃダメなの?」
「絵は女の子で設定は男ってだけでしょ?」

と否定的な意見が出れば、

「ようやく時代がオレに追い付いた」
「需要があることに気付いたか」
「『男』と『男の娘』はちがうんだよ」

と発売を待ち望む声も。また時節柄、

「そりゃ東京や大阪が規制するわ」
「規制してもいい気がしてきた」
「これは規制するべき」

という意見も登場するなど、賛否入りまじって「男の娘」論議は盛り上がった。

『わぁい!』の発売は4月24日、定価は1200円(税込み)。創刊号には付録として「ブルマ風の何か」が付けられており、「実際に男性でも履けるよう、サイズはL。眺めて良し、履いて良し、趣味性と実用性を兼ね備えた前代未聞の付録だ。これを機に、禁じられた扉を開けてみては?」とのこと。

なお、ネット住民から出された
「これ男が買うの女が買うの」
という質問には
「男が買う」
という、一応の回答が示されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト