ネット界の“旬”なニュースをお届け!

西原理恵子のお絵かき対決 USTREAMで生中継

2010.04.12 MON

噂のネット事件簿


今回生中継に使われたUSTREAMのトップ画面。基本的に投稿者、視聴者とも無料だ ※この画像はスクリーンショットです
4月3日、漫画家の西原理恵子(45歳)が『ビッグコミックスペリオール』で連載している『人生画力対決』の模様が、動画共有サイトのUSTREAMで生中継された。

『人生画力対決』は、西原理恵子が「すべての漫画家に喧嘩売ります」をテーマに、「色々なお題を元に画力を競う」という企画。過去には、藤子不二雄(A)、ちばてつや、浦沢直樹、江口寿史など、数々の巨匠たちが対戦相手として登場しており、本題のお絵かき対決もさることながら、「西原vs.巨匠」の丁々発止のやりとりが人気を集めている。

今回USTREAMで配信されたのは、少女マンガ界の大御所・竹宮惠子との対決。この企画の最大の見どころは、「大御所」と呼ばれるプロの漫画家が実際にマンガを書く姿を拝めるところで、今回も竹宮が彼女の代表作『地球(テラ)へ…』のソルジャー・ブルーをスラスラと書くと、会場からはため息がもれた。

このUSTREAMは、YouTubeやニコニコ動画と同じ動画共有サイトだが、最大の違いは「生放送ができる」ということ。ウェブカメラさえあれば誰でも映像の配信が可能で、iPhoneで撮影した映像をそのままUSTREAMで生中継するようなこともできる。今年1月にはソフトバンクがUSTREAMに2000万ドル(約18億円)を投資。いわば誰もがテレビ局になれるUSTREAMに、今、注目が集まっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト