ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッターにバーボンハウス出現! 釣られまくる人多数

2010.04.13 TUE

噂のネット事件簿


クリック先には、匿名掲示板などでよく使用されるアスキーアートによるキャラクター・ショボーンのかわいいイラストとともに、お決まりのメッセージが綴られている ※この画像はスクリーンショットです
ワクワクするスレッドタイトルを見つけてクリックしたら、「また騙されたわけだが」…の一文に続く、まったく関係のないページ。2ちゃんねるではすっかりお馴染みになった「釣り」行為がついにツイッターでも登場し、多くの人が釣られまくっているという。

さて、それではツイッターではどう「釣る」のか? 

その手口はというと、サービス(今回の場合「読み方わかったー」という、ツイッターにコメントを書きこんだ人のアカウントの読み方を紹介するもの)が発したツイートに見せかけて、その下に表記された短縮URLをクリックすると、そこにあるのは「やあ (´・ω・`)ようこそバーボンハウスへ。」という一文から始まるページに誘導されてしまうというもの。このメッセージは、2ちゃんねるにおいて、タイトルだけが興味を引くものの単なる「釣り」スレッドである場合や、アクセス禁止を受けているプロバイダーからアクセスした場合に表示されることがある。

なお、短縮URLとは、WebサイトのURLを短く変換したもののこと。ツイッターには一つのコメントに文字数制限があるため、コメントに入れるURLを短くしたいというユーザーには便利なサービスとなっているが、Webサービスとして運営されている短縮URLサービスを使うことで、URLがアルファベット数文字程度になり、どんなページに飛ぶか推測しづらくなる。そのことを利用したトリックだといえよう。

2ちゃんねるでは定番になりすぎて引っかかる人が減っているため、ネットでは

「竹下通りのあれ(ジャニーズやAKB48メンバーが来ているとのデマが流れツイッターで拡大し、パニックになった事件)でツイッターにはたった一言に釣られまくるバカしかいないってことが判明したからな。そら爆釣れだろうよ」
「ただのスパムじゃん」

とネットリテラシーが低いと揶揄(やゆ)されるリア充たちの騒動ぶりを冷静に捉えたコメントが多数寄せられた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト