ネット界の“旬”なニュースをお届け!

前田建設、連邦軍からジャブロー建設を受注する

2010.04.14 WED

噂のネット事件簿


GUNDAM.INFOでの連載は、前田建設ファンタジー営業部のメンバーによる座談会形式で進んでいく ※この画像はスクリーンショットです
『機動戦士ガンダム』シリーズのポータルサイト「GUNDAM.INFO」にて、「前田建設ファンタジー営業部『機動戦士ガンダム、地球連邦軍ジャブローを創ろう』編」という連載がスタートした。

前田建設ファンタジー営業部とは、現在の建設技術でアニメやゲームに登場する建造物を造るにはどれくらいの費用や期間がかかるのか、ということを本気でシミュレーションするために作られた架空の部署。これまでも本物の建設会社である前田建設のノウハウを活かして、『マジンガーZ』の格納庫や『銀河鉄道999』の地球発進用高架橋などの建築検討を行ってきた。そして、今回『機動戦士ガンダム』に登場する地球連邦軍の巨大秘密基地「ジャブロー」の建設を受注したというわけだ。

作中での「ジャブロー」は南アマゾン川流域にある巨大な地下鍾乳洞を利用した基地。地球連邦軍の総司令部が置かれている最重要拠点だ。内部には高架道路や、モビルスーツ工場、兵器格納庫を備えるなど、ファンタジー営業部の部長いわく「都市1つ丸々造るほどの規模」である。

まさに現実離れしたジャブロー建設の見積もり開始に対して、ネット住民たちは、

「あくまでも“本気”なのが、とてもワクワクさせてくれる」
「アッガイに破壊されるトーチカとかも考察して欲しいですね!」
「ステキ過ぎる!」

と、大きな期待を寄せている模様。さらには、

「ソーラレイとソーラシステムのどっちが費用対効果が高いかもぜひ見積もりをしてもらいたいものです」
「僕はジオン信者なので、サイド3も取り上げてもらいたいですが…サイド3はコロニーですから無理ですよねw」
「(新世紀エヴァンゲリオンの)第3新東京市やって欲しい」

などと、ジャブロー以外の建造物の見積もりを希望する声も多くあがっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト