ネット界の“旬”なニュースをお届け!

パソコンで地デジを見るメリットとは?

2010.05.11 TUE

噂のネット事件簿


「パソコンで地デジ」キャンペーンのHP。キャンペーンは1年以上続けられる ※この画像はスクリーンショットです
ここ最近テレビを見ていると、しばしば画面に表示されるのが「アナログ放送終了」というお知らせ。2011年7月の地上デジタル放送への完全移行を前に、「テレビ買い換えなきゃ」「でもお金もないし…」「そもそも地デジってどうやって見るの?」とお悩みの方も多いと思うが、そんな悩みに呼応するかのごとく、パソコン業界を中心とした「パソコンで地デジを見よう」というキャンペーンが始まった。

このキャンペーンは、マイクロソフト社を中心に、マスコミ各社、電機メーカー、パソコン関連各社などが連携して作られた団体『ウィンドウズ デジタル ライフスタイル コンソーシアム(WDLC)』が始めたもの。「パソコンも地デジカ!!」と名付けられたこのキャンペーンでは、テレビの代わりにパソコンでも地デジを見られることが宣伝されており、

「テレビ、レコーダー、ブルーレイ、ネットが1台に」
「家中どこでも見られる」
「パソコンに録画した地デジの番組を、通勤・通学時に携帯でチェック」
「番組情報を自在にキャッチ」
「ハードディスクの増設も可能」
「見逃した番組をチェック」

と、なかなか魅力的なキャッチコピーが列挙されている。

パソコンで地デジを見る方法は大きく分けて以下の2つ。

【地デジ対応型パソコン】
1 受信アンテナを確保
2 アンテナ入力端子とパソコンを接続
3 パソコン付属の「B‐CAS(ビーキャス)カード」を挿入

【非・地デジ対応パソコン】
1 受信アンテナを確保
2 地デジ対応チューナーを購入(最も安いもので5000円前後)
3 アンテナ入力端子とチューナーをケーブルで接続
4 チューナー付属の「B‐CASカード」を挿入


昨年11月の総務省の調査によれば、地デジ対応受信機を導入した世帯は全体の69.5%。これから地デジ化を計画中の方は、「パソコンで地デジ」を検討してみては?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト