ネット界の“旬”なニュースをお届け!

海外サイト選出の「偉大なRPG」に様々な反応

2010.05.14 FRI

噂のネット事件簿


偉大なRPG第1位となったのは『クロノ・トリガー』。日本での人気も高い作品 ※この画像はスクリーンショットです
イギリスのゲーム専門サイト「Old-Wizard.com」が、「Top 10 RPGs of All Time」として最も偉大なRPG10作を選出した。トップ10に輝いたのは以下10作品。

第1位 クロノ・トリガー(スーパーファミコン)
第2位 ファイナルファンタジーVI(スーパーファミコン)
第3位 聖剣伝説2(スーパーファミコン)
第4位 Diablo(PC)
第5位 ガイア幻想記(スーパーファミコン)
第6位 ファイナルファンタジーIV(スーパーファミコン)
第7位 Star Wars: Knights of the Old Republic(PC)
第8位 Deus Ex(PC)
第9位 Baldur's Gate(PC)
第10位 ファイナルファンタジーI(ファミコン)

このランキングに対して日本のネット住民たちは、

「聖剣2とFF6が入ってて安心した」
「日本より外国のほうがわかってらっしゃる。そしてFFVIが2位なのも嬉しいところ」
「やはりスーファミ時代最強ってことだな」
「ガイア幻想記がはいってる。すばらしい」

などと、なかなかの好印象。この手のランキングでは、ネット住民からかなり否定的な意見が寄せられることが多いが、今回は意外にも住民たちを納得させることができたようだ。

それでもやっぱり、「技術と衝撃度ならFFVIIなんだけど、そういうランキングじゃないのかな」「海外の意味がねーわ もっと洋RPGっぽいのくれよ」といった異論もあがっていた。しかしながら、「海外の集計なのにディアブロより聖剣やクロノトリガーが上位というのがオドロキだ」という意見に代表されるように、日本のRPGが海外でも高評価であることに驚がくする住民が多かったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト