ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新幹線の愛称に鉄オタとアニオタからブーイング

2010.05.17 MON

噂のネット事件簿


こちらがその投票結果。応募数による決定ではないとのことだったが、7位を採用とは、「出来レースだったんだろ」との声があがってしまうのもやむなしかもしれない ※この画像はスクリーンショットです
5月11日、JR東日本が発表した東北新幹線(八戸~新青森間)の新車両「E5系」の名称に、ネット上では二方向から不満の声が上がっている。「はやぶさ」と名付けられた同車両の愛称に、ネット住民たちは何が不満なのか?

まず1つは鉄道ファンからの声。今回決定した「はやぶさ」という愛称は、元々九州に向かうブルートレインの愛称だったため、鉄っちゃんからは

「よりによって九州のブルートレインの名前持って来るとか」
「はやぶさなんて九州ちんたら走ってる遅いイメージ」
「はやぶさって東海道・山陽系統のブルトレじゃん」

という意見が登場。一方、公募の1位が「はつかり」で、元々上野~青森を結んでいた特急の愛称も「はつかり」だったため、これについても

「はつかりにしなかった理由は?」
「1位ならはつかりでよかった」
「素直にはつかりでよかったと思うんだけど」

と疑問の声が上がっている。

そしてもう1つは美少女二次元キャラ「初音ミク」のファンからの意見。この「E5系」は、カラーリングが「グリーン+ピンク+ホワイト」になっているため、これが「初音ミクに似ている」として、ミクファンたちは「『はつね』を愛称に」という投票活動を行っていた。そして、実際「はつね」は公募数で2位にランクインしたが、結果はご覧の通り。このため、

「今時アニメにのっかればどれだけ売り上げ上がるか知らないの?」
「どう考えてもあの色はミクの色だろうが」
「期待した俺がバカだった」

とミクファンも憤っており、かくして「はやぶさ」には二方向から不満の声が上がっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト