ネット界の“旬”なニュースをお届け!

エヴァ実物化で富士急ハイランドHPが大人気

2010.05.18 TUE

噂のネット事件簿


今後詳細が明らかになる特設サイト「エヴァンゲリオン 実物大初号機建造計画」。ちなみに、「てゆか富士急のホームページがハイクオリティww」「エヴァの件を見ようとして富士急のサイト見たら、『戦慄迷宮復活への奇跡』っつー超絶アホな動画を発見。血まみれの亡霊が浜辺で猛特訓してる…」と、富士急ハイランドのホームページも人気だ ※この画像はスクリーンショットです
山梨県・富士急ハイランドに、人気アニメ映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』の世界観が楽しめるパビリオン「EVANGELION:WORLD-実物大初号機建造計画-」が7月23日にオープンすることが発表された。今夏の新名所になることは間違いないが、ファンの間では、主人公の碇シンジではなく渚カヲルの等身大立像が設置されることから、

「どうしてカヲルだけなんだよ…」
「(実物化されるエヴァは) 初号機なのに(等身大立像は)シンジじゃないのかよw 弐号機ならカヲルの像でもいいけど」
「来た客こそがシンジ役だろ。そしてシンジならカヲル像にうっとりすべき」

という論争が繰り広げられている一方、

「実物大JA(ジェットアローン)はまだ?」
「ハイランドホテルがヲタで酷いことになりそうだ」
「7月に静岡市で等身大ガンダム、富士急ハイランドで等身大エヴァ初号機と、今年の7月は静岡が熱い!!(編集部註:実際は富士急の所在地は山梨県)」

といった声も寄せられ、今から楽しみにしている様子。富士急ハイランドのホームページには早くも特設サイトが開設され、5月26日に第1次中間報告が公開される旨が書かれており、第5次中間報告まで少しずつパビリオンの全貌が明らかになっていくシステムのようだ。このサイトに対するコメントも寄せられるなど、公開前から富士急ハイランドにエヴァ効果が表れているのは確かなようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト