ネット界の“旬”なニュースをお届け!

2ちゃんのおかげで漫画が売れたと作者大感激

2010.05.19 WED

噂のネット事件簿


『ホームセンターてんこ』は、女子高生の「てんこ」が様々な工具を駆使していろんなものを手作りしていく物語 ※この画像はスクリーンショットです
2ちゃんねるにスレッドが立てられたことで、単行本の売り上げがアップしたとして、漫画家・とだ勝之氏がホームページ上で2ちゃんねらーへの感謝のメッセージを掲載している。

とだ氏は現在、月刊マガジン特別増刊『マガジン イーノ』で『ホームセンターてんこ』を連載中。しかし、残り3回での連載終了が決定したことで、2ちゃんねるのニュース速報板に「DIY女子高生マンガ『ホームセンターてんこ』が連載終了らしい」というスレッドが立ち、そこから単行本の売り上げがアップしたのだという。

とだ氏はブログで、「スレッドで好意的な意見を多くいただき、それを見た多くの方がウチのサイト経由でたくさん注文を入れてくださいました! スレッドが立った5月6日から消えるまでの6日間で、1~4巻合わせて243冊ですよ!」と、Amazonにおける自サイト経由の注文数を報告している。

また、売り上げアップに対する感謝を伝えるページを別に作り、Amazonから支払われるアフィリエイト報酬についても「今月のバックマージンは何と!¥25,740になりました!!(10.05.17現在)」などと報告。そして、深々とお辞儀をするイラストとともに応援する人々への感謝の気持ちをつづっている。

とだ氏が感謝のページを作ったことで2ちゃんねるでは再度スレッドが立った。このスレッドを紹介する2ちゃんねるのまとめサイト「ニュー速クオリティ」のコメント欄では、「てんこかわいい。読んでみたくなった」「とりあえず買いたくなったが注文まだできるのか?」といった意見が多く、まだまだ売り上げは伸びそうな雰囲気だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト