ネット界の“旬”なニュースをお届け!

復讐のためケジラミを送るサービスに仰天の声

2010.05.20 THU

噂のネット事件簿


REVENGE CRABSのサイトには、「これは非合法じゃないよ!」など、この商品に対する様々な注意点も書かれている ※この画像はスクリーンショットです
元恋人や元妻、元夫、あるいは、妻や旦那の浮気相手など復讐したい相手に「ケジラミ」を送りつける、イギリスのネット通販サイトがネットで話題になっている。復讐したい相手のベッドや服にケジラミをつけておくことで、陰部がかゆくなる、といった復讐が可能だというのだ。

crabrevenge.comというサイトには「MAKE THAT BITCH ITCH」(あのビッチ〈あばずれ〉をイッチ〈痒く〉してやれ)とあり、「そうです。私たちはケジラミを売っていまして、そう、私たちはこれを誇りに思っています」と宣言している。そして、「このサイトで売っているものに私たちは何も責任を負わない。私たちはペットとしてケジラミを送っているわけで、その後はあなたの責任だ」と説明している。

また、同様にケジラミを販売するアメリカのサイトREVENGE CRABSでは、「私たちはあなたにそんなひどいことをやってもらいたいとは言っておらず、ただあなたにお願いしたいのは、我々にお金を払い、送り先を伝えてもらうことだけだ」と説明。さらには「かつてあなたが愛した人のベッドや服に置くことで彼/彼女は苦しむことだろう」と書いている。

revengecrabs.comはニューヨーク州内の小さな町に研究所を持っており、そこでケジラミを育てているのだという。「私たちは、正義と尊厳という観点から、あなたが本来あるべき姿に戻るために、365日最善を尽くします」とケジラミ販売の意義についても説明している。

このことを知った日本のネットユーザーは「本当にサイテーだなこれw」「バイオテロじゃないか」との声があがったほか、「横恋慕してて略奪したい人に売り込むべきなんじゃないの。『ケジラミ持ちとは別れなさい』とか言って。別れた恋人なんかに使ったら自分が感染源だって噂されそうじゃん」と、実際にこのサービスを使った人物が「ケジラミ持ち」と誤解される可能性を指摘する人も登場した。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト