ネット界の“旬”なニュースをお届け!

iPadって何に使える?「かっこつけられる」

2010.05.20 THU

噂のネット事件簿


iPad-howto.comには、「iPadが読み上げ機能搭載-電子ブックリーダとオーディオブック」「10分で読めるePubの基礎ーその1:ePubとは?/OPS、OPF、OCFの3仕様」など、最新ガジェット関連の記事が読める ※この画像はスクリーンショットです
5月28日から販売が開始されるiPadだが、一体何に使うものやら…? と思っている人もいるのでは。ネット上では、多くの人がその使用方法やできることを紹介している。

たとえばiPad-howto.comというサイトでは「iPadでできること-忙しい人のためにiPadの特徴を5分でまとめてみた」というiPadの機能紹介記事が掲載されており、6つの観点から「iPadでできること」が紹介されている。

1-SafariでWebページを見る
2-メール
3-Photo iPadは最強のフォトフレームだ
4-Video カウチポテトどころかベッドの中でも映像ざんまい
5-YouTube 同上
6- iBooks 電子書籍の未来が実現した

また、Tech Crunch JAPANに掲載されたJohn Biggs氏による「Apple iPadをレビューする」でも、以下のような特徴が挙げられている。

1-コミュニケーション:ウェブページの読み込み、レンダリングともに十分速く、アプリやドキュメントのダウンロード速度に不満を感じることはない。
2-メディアの再生とゲーム:音質はまずまずで、画質は優秀。ロケ中の写真家にとっては、その場で写真を再生し、チェックできるなど便利。
3-タイプその他の入力:タイピングは可能。仕事にも使える。
4-電子書籍:電子書籍を読むだけが目的でKindleをすでに持っているのならiPadで得るところは少ない。ただし、iPad自身は電子書籍を読むデバイスとしては優れている。

これらは先端的なユーザーによるレビューだが、2ちゃんねるでは「iPadってどんなシーンで使うの?」というスレッドが立ち、このスレッドを立てた人は「室内ならPC使えばいいし外に持って行くには少しかさばるよね」という疑問を投げかけた。

これに対し、「会社や学校に持っていけばオサレな人間としてモテモテ」といったファッションアイテムとしての使い方や、「ベッドに寝転がりながら」「PCを起動させるのが面倒い時」「テレビとか見てて調べ物したくなったときとか、ネットブックは遅いしiPhoneは画面が小さいしMacは書斎だろ? 1秒起動でささっと調べ物ができるiPadがぴったりはまる」など、その形状、起動の速さを活用した使い方が挙げられた。

また、「頭の上に乗せれば雨がしのげる」「腹に入れておけばボウガンくらいは防げる」といったあまりにも前衛的な意見も書き込まれた。これらを受け、同スレッドの結論としては「電子書籍端末としてはいいんじゃない」「リビングや車に乗せておけば便利かも」「何に使おうか決めてないが、とりあえず買ってから考えるwwww」「かっこつけアイテム」の4つが選択された。

なお、GIGAZINEでは、「iPadにガジェット以外の使い方がないのか、いろいろと実験してみる」と題された記事が掲載され、「猫の爪とぎ」「芝刈り機」「オーブントースターのトレイ」など、これまた前衛的な使い方が提案されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト