ネット界の“旬”なニュースをお届け!

英国版「電車男」!? ネットでサポーター1万4000人

2010.05.24 MON

噂のネット事件簿


目標額を達成したJust Givingのサイトには、Vサインが掲載されている ※この画像はスクリーンショットです
英国で、日本の「電車男」を彷彿とさせるような出来事が話題となっている。
話題の主は、キア・モファットさん(26歳)。5月6日、モファットさんは電車内で見かけた青いヘアバンドの女性に一目惚れしてしまう。再び彼女に会いたいと思ったモファットさんが翌日Facebookにページを立ち上げて情報提供を呼びかけたところ、世界中からサポーターが集まりモファットさんの片思いを激励するという事態に展開したのだ。

モファットさんが一途な思いから立ち上げたページには、5月7日までの2日間で1000人が登録。2日後には2000人を超え、20日現在で1万4615人となっている。

だがここでもモファットさんは「電車男」とは一味異なる行動に出る。あらゆる寄付を受け付ける「Just Giving」というサイトにもページを開設し、集まったサポーターに、がん対策への寄付を呼び掛けたのだ。
「彼女に再び会いたいという小さな小さな望みを、これまでにしたことのない何か大きな前向きな力に変えたかった」という彼の想いを受けて、イギリスだけでなくアメリカやオーストラリア、マレーシア、ギリシャ、ドバイなどからも、「これまでにみたことのないラブリーなアイデアだ」というメッセージとともに5ポンド、10ポンドと少額ながら寄付をする人が続出。5月20日時点で、彼が目標と掲げた500ポンド(約6万7000円)の2倍近い1000ポンド(約12万9100円)を達成した。また、Just Givingにメッセージを寄せた女性のなかには、「青いヘアバンドを買って、ブリストルへ移ろうかしら!」と、他者を思いやるモファットさんのチャリティー精神に惚れた女性も現れた。

なお、サポーターが爆発的に増える一方で、モファットさんは、「謎の女の子は謎のままにさせてくれ」と、現在は情報を受け取っていない。その理由は、「自分がどんなに必死でも、彼女は見つけられたくないと思うかもしれないということに気づいた」とのことである。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト