ネット界の“旬”なニュースをお届け!

美男美女専門合コンサイトで日本人男性の地位は!?

2010.05.28 FRI

噂のネット事件簿


自分が入会できるかどうか、試しにチャレンジしてみてはいかが? ※画像はスクリーンショットです
入会する際に写真の送信を求められる、美しい人専用の高級出会い系ソーシャルネットワーキングサービスの『BeautifulPeople.com』(以下BP)がついに日本語サイトを24日にオープンした。

BPは2002年にデンマークで発足し、2009年10月より国際的なサービスを開始。今年1月には、5000人もの会員が年末年始の体重増加を理由に退会させられる、というニュースがネットをにぎわせた。

入会希望者は写真と経歴をサイトに送り、会員である異性からの投票によって入会の可否が決まるが、昨年11月から入会を希望した人のうち、280万人が拒否され涙をのんだ。現在の会員は世界全体で60万人だ。

昨年のデータによると、入会希望者に対する入会許可者の割合は、男性のトップ3が1位・スウェーデン 65%、2位・ブラジル 45%、3位・デンマーク 40%。アジアでは、14位・韓国18%が最高で、以下、15位・中国 17%、16位・日本 15%となっている。
一方の女性トップ3は1位・ノルウェー 76%、2位・スウェーデン 68%、3位・アイスランド 66%。日本人女性はというと、28%となっており、韓国人女性の29%をわずか1%下回るだけだ。

韓国人女性が日本人女性よりも入会許可率が高かったことから、BPの最高経営責任者、グレッグ・ホッジ氏は、「高い整形手術率が若い韓国人の美意識を物語っている」と分析。ただし、そのコメントについてはアメリカのブログでも

「自然の美でないなら、その統計は間違っている」
「日本人女性には、人形のようなエレガントな美女がいるし、韓国人女性にも甘美で魅力的な美女がいる」
とコメントされるなど、意見が分かれるところとなった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト